海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

Belgium2019

木製エスカレーター(St. Anna tunnel) Antwerp

木製のエスカレータ!初見です。

Frites Atelier Brussels

ブリュッセルで偶然見つけたおしゃれなお店。

Mchelen(メヘレン)

ベルギーで最後に行ったメヘレン。のーんびりゆっくり過ごしました。

Leuven(ルーヴェン)観光客少な目 ベルギーママおすすめの街

ツアーの観光ルートには、あまり入っていないと思います。特別メジャーではないけれどベルギーママのおすすめの街

Ghent(ゲント)一番お気に入りかもしれないかわいい街

トラムを降りたら目の前に広がる中世の街はおとぎの国そのまま。ほんわかした気分になれる街。

The Grasshopper(グラスホッパー)お土産探しに覗いてみました。

ブリュッセルでおすすめの雑貨店。カワイイ系が多いです。

Bruges(ブルージュ)運河クルーズは最高だけど軽く迷子になりました

北のヴェネツィアとも呼ばれる運河の町。そして中世で時が止まったような世界遺産の町。

ベルギーへ行こうと思ったら決めるべき2つのorと学習すべき3つの事

ベルギーへ行こう!そうは決めたもののどうやって行く?ホテルはどうする? 簡単な選択肢をご提案

Brussels National Airport(Zaventem Airport)ブリュッセル国際空港

ブリュッセル国際空港は表示もとても分かりやすく快適です。ポンコツな私でも迷うことなく行動できました。

Antwerp(アントワープ)駅から旧市街へ 石のお城と木のエスカレーター

駅から旧市街へ、のんびり街歩き。

Antwerp(アントワープ)ブリュッセルから

ベルギー第二の都市、アントワープ。フランダースの犬の舞台にもなった街です。

Home of cooking キッチングッズのお店

ぶらぶら街歩きをしていると、偶然お店を発見することもあります。

ベルギー 全行程

4泊六日の全工程をざっくりまとめてみました。

Galeries St-Hubert(ギャラリーサンチュベール)

ヨーロッパ最古といわれるアールヌーヴォー様式の美しいアーケード。ガラスの天井から優しい光が差し込みます。

Brocante(蚤の市)

ヨーロッパへ行ったら一度は行ってみたい蚤の市。掘り出し物探しは腕次第?

Carrefour express(カルフールexp.) DELHAIZE(デレーズ)

現地のスーパーを覘くのが、旅の慣習です。安くて良いお土産も見つかるし、お惣菜を買ったり、いつも長居してしまいます。

Ostend(オステンド)

北海に面したオステンドは、あまり知られていない所へ行きたい人に、是非訪れてほしい海辺の町です。

DILLE & KAMILLE(ディル&カミーユ)

ブリュッセルで見つけた素敵な雑貨店。

Floris Arlequin Grand Place 道案内(Way from Brussels-central)

空港に着いたら最初のミッション。それは無事ホテルにたどり着くこと。

Floris Arlequin Grand Place(en)

As there were many hotel guests except the Japanese, I made an English page.

グランプラス 朝・昼・夜

世界で一番有名な広場、グランプラス。 ベルギーを訪れる人が一度は足を運ぶ場所。ひっそりとした朝。喧噪の昼。幻想的な夜。違った顔を見せてくれます。

ベルギー ワッフル チョコレート

ベルギーに行ったら必ず買うチョコレート。有名店で買うか、日本では買えないお店で買うか、お気に入りのショコラティェを見つけましょう。

ベルギーのお天気事情

言っても4月だからと舐めてかかっていたベルギーの気温。寒かった!雨に降られなかったのがせめてもの救い。

ベルギーの言語と通貨

複雑な言語事情のため、殆どの人がマルチリンガル。ほぼ、英語でOK.

ベルギーで見ておくべき3つの像

ベルギーの街にはいたるところで像やオブジェを見かけます

ベルギーのトイレ事情

初めての国へ行くときには、必ずトイレ事情を調べておきます。

ブリュッセル中央駅付近のホテル

ブリュッセル中央駅からアクセス基準で選んだホテルをご紹介。

Floris Arlequin Grand Place 

フローリスアルルカングランプラスの何から何まで大公開!

Why go to belgium ベルギーへ行こうと思った4つの理由

ヨーロッパデビューは、ベルギーブリュッセル