海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

その背徳感がたまらない!

世の中にはやってはいけないことが有ります。

 

f:id:m421miyako:20191229213544j:plain

それを定義すると

法律に触れる犯罪

これは、無条件にいけないことです。

ただ、情状酌量という判断もあり、

それに至った経緯によっては致し方ないという解釈もあります。

罪にはなりませんが、人としてどうなの

判断基準は様々ですが、四面楚歌や

その場、そのカテゴリーに居辛くなるような言動や行動。

たいていの人は成長過程でその判断基準を学びます。

人によりけり

これは、やってはいけないというよりは

やらないほうがいいんじゃない?という程度の軽いもの。

気が利かないとか

マナーがなっていないとか

普通はしないよねとか

そんな風に評価はされます。

気にしない人からは何とも思われないし

誰からも指摘されなければ一生そのままかもしれません。

誰にでもある悪魔の心

天災や事故は、さすがにお気の毒にって、

みんなが思います。

いつも偉そうにしている人が

ちょっと失敗したら、内心ザマアって思いませんか?

世間でいうところの「人の不幸は蜜の味」ですね。

NOと言われたらやりたくなる

これも不思議です。

人間はダメと言われると無性にやりたくなる。

触っちゃダメだと触りたくなる。

覗いちゃだめだと覗きたくなる。

行っちゃだめだと行きたくなる。

見ちゃいけないと見たくなる。

sponsor

 

ニュースでよく見る某国の方々は

やたらと頭を突っ込んだり、腕を突っ込んだり

挙句の果てには体ごと入っちゃったりして

結果レスキュー部隊出動 ってなります。

だめだと思いつつも吸い寄せられちゃうんでしょうね。

 

オラ!どこ見てけつかるんねん(大阪弁これで合っていますか?)

ニュアンスだけ汲み取ってください。

チンピラの兄ちゃんが素人さんに因縁付けるときのセリフです。

ぼぼ、ぼく、見てません!

って、本当は見てるんですよ。

ヤバい奴が来るぞ!見ちゃいけない!だけど見たい!

絶対見てるんです。

 

 私の背徳感 その1

子供の頃”いい加減に寝なさい!”とか

”早く寝ないと、起きられないよ”とか

言われた経験はありませんか?

夜更かしは悪いことというすりこみが

大人になっても抜けません。

でも休日前夜は自由だー!

 

思う存分夜更かしします。

もう夜中の2時だよ。

気にしない気にしない。

ブログを書いたり、録画を見たり

こんな夜中まで起きてる私って、ワルじゃん!

しかし、翌日は早起きしちゃう。

昼まで寝てたらせっかくの休みがもったいない。

それに土曜は卵が安いし。

結局はワル?になりきれない小心者です。

私の背徳感 その2

いくら食べても太らない。

これによって悪い習慣が身に付きます。

 

学生時代からのぽっちゃりさんは、そこそこ気を付けますが

大食いしても、夜中に食べても全く太らない体質だと

その習慣がやめられない。

だけど体は正直です。

加齢とともに代謝が落ちる。

夜8:00以降は食べない方が良いらしい。

だったら、早めに歯磨きしよう!

歯磨きが面倒>何か食べたい

そんな人には向いていますが

だったらもう一度磨けばいいじゃん!

そんな人には不向きな作戦です。

1+2は最高の背徳感

録画を見ながら夜更かしして

ナッツとチーズで白ワイン。

もうこの上ない背徳感。

 

で?

えっ?何を告白すると思いました。

今日のタイトルは、タイトル詐欺ですか?

そうやって皆さんを欺くのも、背徳感。