海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

スキレットでGO!GO! パーシモンケーキのキャラメリーゼ

秋の味覚と言ったら・・・そう柿ですね。

むりくり題名に寄せました。

何とおしゃれなネーミング。

奥様、難しいんでしょう?いえ簡単です。

だって私が作れるんですから。

f:id:m421miyako:20191104180635j:plain

使用しているのは約15㎝(6インチ)のお安いスキレット。

小麦粉80gは振るっておきます。

その方がダマになりにくいのですが、これからお菓子作りにハマりたい人以外は

わざわざ買わなくても(これ100均のです)

小麦粉       80g

オリーブオイル   大匙1(バターの場合は20g)

ベーキングパウダー 小匙1/2

砂糖        30~50g(キャラメリーゼ用を除く)

牛乳        大匙4

卵         1/2

柿         1個で十分

※計量スプーン大匙ややもり(山盛りじゃない)1杯=ほぼ10g

※サラダオイルでもOK

柿をスライスします。

もう少し薄めに切っても良かったかも。

タネを混ぜてスキレットに流し込み

スライスした柿をサークル状に並べます。

蓋をして蒸し焼きに。

火加減は弱火!

3分くらいで様子を見ます。

竹串を指してくっついてこなければOKですが

ひっくりかえすので、完全に火が通ってなくても大丈夫。

ここでいったん、皿に取り出します。

火を止めて、グラニュー糖を(普通の砂糖でもOK)を

振り入れます。余熱でカラメル状になります。

これは途中。一面に広がる量の砂糖を入れます。

一旦お皿に取ったケーキをひっくり返して(柿を下)スキレットに戻します。

完全に火が通っている場合は、ある程度強火でも大丈夫ですが

まだ火が通り切っていない場合は弱火で焦がさないように火を通します。

もう少し焦がしても良かったです。

タイミングは勘と賭け。

色々な果物で応用できます。

記事のネタがなくなったら、果物を変えて応用編!

ネタも増えるけど、体重も増える!

 

 スキレットのお手入れなどについては下記で