海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

スキレットでGO!GO! 巣ごもりegg🍳

昭和レトロな題名のこの企画

今日も元気だ食事が旨い!

f:id:m421miyako:20191109160928j:plain

朝食はパン派?和食派?食べない派?
朝食はしっかり食べるべきというのが世間の定説ですが、

他人の皆さんがどうしようが、知ったこっちゃありません。

ただ、私はガッツリ食べます。

食べても、11時頃にはお腹がすきます。

消化能力はすこぶるハイレベルなんでしょうね。

 

使用するのはいつものスキレット。

6インチ(15cm)これしか持っていませんので。

スキレットのお手入れ方法などはこちらから

 

 材料はこれだけ

キャベツ 千切り

バター  適宜

塩    適宜

胡椒   適宜

スキレットでバターを溶かし千切りキャベツを敷き

中心(少しへへこませておき)に卵を落とす。

使い込んだスキレットは油が馴染み、バター無しでもOKですが

風味付けに使っています。

塩・胡椒で味を調え蓋をして蒸し焼き。

卵の火加減はお好みで。

簡単すぎてごめんなさい。

前日がとんかつだったり、焼きそばだったり、お好み焼きだったりしたら

キャベツを多めに切って取り置きましょう。

そうすれば忙しい朝でもパパっとできます。

火力は弱火で焦げないように。

 

アレンジとしては

ベーコンを下に敷く

ソーセージを一緒に蒸し焼きに。

ピザ用チーズを振りかける

お子様はケチャップ味なんかどうでしょう。

 

大きめのスキレットで家族分まとめて作るのも良いですが

一人分ずつ作っても短時間でできますので

財力に余裕がある方は小さめのを買い揃えても。

 

sponsor

 

あまりにも記事が短いのでおまけもつけちゃいましょう。

和風ピクルス

材料

※きゅうり

※人参

※セロリ

 大根

 パプリカ

今回は家に有った材料(※印)で作りましたが

生で食べられるものなら何でもOK

材料は容器に合った長さに切り揃え、軽く塩を振っておきます。

最初に材料を容器に入れ、ピクルス液は後から入れます。

使用したのはトマトソースが入っていた瓶。

そのまま食卓に出せるので保存容器よりおしゃれです。

ピクルス液(調合して味を確認してから瓶に注ぎます)

白だし3:水5:酢2

ピクルスの甘味があまり好きではないので砂糖は使いません。

白だしは塩味が強いので入れすぎないように。

お酢も強すぎるのが苦手なので黒酢を使っています。

白だしが無いって? 

茶色くなっちゃいますが麺つゆでもいいし

出汁+塩でもいいですよ。

芸術は爆発!料理は発想!だから。

 

今回はオチが無い!

料理ネタにオチは要らんでしょう?

落とせないのがちょっと悔しい!