海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

はてなブログ ワードでアイコン

f:id:m421miyako:20200718214958j:plain
f:id:m421miyako:20200717233003j:plain

ブログのアイコンは意外と大事

ブログ名やタイトルだけではなく

アイコンもブログの印象に一役買っています。

プロフィール画像

ファビコン

スターを付けた時

コメント欄

 

だからインパクトも大事です。

目立つこと

差別化していること

縮小されてもわかりやすいこと

ブログ初心者は決めるべきことがたくさんで

なかなか手の込んだことはできません。

途中で変更する人もいます。

慣れ親しんだアイコンを変えるのはちょっと躊躇しますが

よりよくなる変更は大事です。

 

ブログのアイコンはどうやって作る

写真やイラストは

自分で描いたり撮ったりする人もいますし、

どこかのサイトから持ってきたり

色々加工したり・・・。

ペイント系のソフトを持っていれば一番簡単です。

私が使っているのはこれ”ペイントショッププロ。

ただし、かなり前のバージョンです。

イラストレーターよりは安価で

素人にはお手頃です。

このリンクは最新のバージョンだと思います。

 このようなソフトで作るメリットは

①透過機能が有る

②レイヤー機能が有る

③レイヤーを結合せずに保存してやり直せる。

透過に関してはアイコンでは必要ないかもしれませんが

レイヤー機能は便利です。

これからどんどん画像を加工したいと言う方は

思い切ってアドビイラストレーター を

使ってみるのもいいかもしれません。

ただし、お値段は5桁でございます。

Winの味方ペイント

Windowsに昔からデフォルトで入っているペイント。

皆さんどのくらい使っているのでしょうか?

今や3Dペイントなるものも有りますが

そっちは使ったことが有りません。

 

ブログトップ画像のクラウンは

コレール ペイントショッププロで作成していますが

同じものをペイントで作ることができます。

実は冠のイラスト、イラストではなく

文字変換で出せるものです。

PC側では図形ではなく文字と言う認識です。

 

ペイントでの手順をご案内

①ペイントを起動し

サイズ変更からサイズを指定します。

単位:ピクセル

サイズ:192x192

縦横比を維持のチェックは外して下さい

パソコンの画面では3cm角くらいに表示されるので

(モニターの大きさによります)

画面右下にある表示サイズを

200%くらいに拡大すると作業が楽です。

f:id:m421miyako:20200718222418j:plain
f:id:m421miyako:20200718222445j:plain


②カラーパレットに好みの色が無ければ

 一番右に有る色の編集から作ることもできます。

③周囲の縁取りを書くので①から四角を選び②で太さ

 ③で色を選択します。

f:id:m421miyako:20200718224052j:plain
f:id:m421miyako:20200718224115j:plain

④ 縁取りが出来ました。

 A(赤丸)をクリックし作業画面の上でクリックすると

 文字入力ができます。

 クイーンと打つと、♕(クラウン)が選択肢に出るので

 それを選びます。

※画像加工ソフトの場合はレイヤー機能が有るので

 枠・文字・クラウン・色塗りが

 全部別のレイヤーで描けますので

 変更移動なども楽です。

 アニメのセル画と同じ考え方です。

 

 フォントサイズもその時に選択します。

 

f:id:m421miyako:20200718231914j:plain
f:id:m421miyako:20200718231857j:plain

⑤位置の調整と色塗り

 選択の四角でイラストの部分を囲むと

 十字キーで移動できます。

 ペンキ缶の塗りつぶしで色をつけます。

f:id:m421miyako:20200718232856j:plain
f:id:m421miyako:20200718232909j:plain

⑥文字入れ

 色、フォント、フォントサイズを指定して文字を入れました。

 左がペイント右がペイントショップで作ったものです。

f:id:m421miyako:20200718234052j:plain
f:id:m421miyako:20200717224437j:plain

Windowsのペイントの場合は

アンドゥ(やり直し)の回数が少なく

レイヤーが使えない分、自由度も少ないのですが

それを踏まえたデザインで作れば

それなりのものは作れます。

日本語のフォントの場合は横書きができないものも有ります。

機能がシンプルな分使い方も簡単なので

試してみてください。

 ワードで作ってみよう

Wordはドキュメントのソフトです。

本来は文字を書くのに使います。

だけど、これで絵を描く人もいます。

途中までは先ほどと同じ手順です。

重複しますが、書いておきますね。

①ペイントを起動し

サイズ変更からサイズを指定します。

単位;ピクセル

サイズ:192x192

縦横比を維持のチェックは外して下さい

パソコンの画面では3cm角くらいに表示されるので

(モニターの大きさによります)

画面右下にある表示サイズを

200%くらいに拡大すると作業が楽です。

f:id:m421miyako:20200718222418j:plain
f:id:m421miyako:20200718222445j:plain

 

②カラーパレットに好みの色が無ければ

 一番右に有る色の編集から作ることもできます。

③周囲の縁取りを書くので①から四角を選び②で太さ

 ③で色を選択します。

f:id:m421miyako:20200718224052j:plain
f:id:m421miyako:20200718224115j:plain

 ④縁取りを書いたら名前をつけて保存してください。

 拡張子はjpg.で。

⑤ここからはWordの作業です。

 ワードで文字を書いてイラストに変換します。

 この場合はクイーンと入力し

 ♕を選びます。

 フォントによってイラストが表示されるものと

 四角い図形にしか表示されないものが有ります。

※今回は既存の文字変換を利用しましたが図形を組み合わせて

 作ったイラストでもOKです。

 その場合はctrlを押して全部の画像を選択し

 右クリックでグループ化してください。

 グループ化しないで移動させるとバラバラになってしまします。

 残念ながら文字はグループ化できません。

f:id:m421miyako:20200718231914j:plain
f:id:m421miyako:20200723173541j:plain

⑥今回の♕の色塗りの部分は

 丸、三角、四角でできているので

 挿入>図形>丸を選んで

 黄色を選択し、枠線なしにして位置や大きさを

 調整して♕の上に配置します。

 縮小されるので大雑把でも大丈夫です。

 色塗りの部分は図形なので右クリックで

 最背面>文字の背面を選べば黒いラインの下に入ります。

⑦先ほど保存した枠を挿入>画像で呼び出し

 イラストの上に移動させます。

 枠は、背面を選んでください。

⑧その画像をスクショで撮って、ペイントに張り付けて

 もう一度jpg.で保存します。

拡張子がドキュメントのままでは

画像としてブログには使えません。

 

ちょっと脱線しますが、拡張子は表示していますか?

ワードやエクセルはアイコンで判断できますが

画像の場合はわかりにくいので

表示させておいた方が何かと便利です。

拡張子の表示で検索してやってみてください。

長くなるのでここでは省略します。

 

Wordのフォントは72しか表示されていませんが

数字を打ち込むことで大きくできますし

設定に無いサイズも指定できます。

 

フォントを大きくすると改行のマークも巨大化し

スクショを撮るとそれも写ってしまいます。

ファイル>オプション>表示>常に画面に表示する編集記号

この中から段落のチェックを外します。

矢印が消えます。

 

左がWord、右がペイントショッププロ。

色々な方法が有りますが

ワード絵でも、スクショをペイントに張り付ければ

画像として、扱えます。

※ドキュメントをJpegに変更できるので。

f:id:m421miyako:20200723192103j:plain
f:id:m421miyako:20200717224437j:plain

 

ドローソフトが有れば一番簡単です。

スマホ用のアプリも色々あります。

PCを使う人にとっては

最も身近なワードとペイント。

スクショも使って

発想をちょっと変えてみることで 

いろいろな事が出来ます。

 

無料画像のサイトはきれいで便利ですが

オリジナルは被らない。

そこが魅力です。

ちょっと手間はかかりますけど。