海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

iPadの保護フィルムとタッチペン

 

 

ブログから派生して

やりたいことがどんどん増えてきます。

その一つを実現?するために

この二つを購入しました。

f:id:m421miyako:20200624181219j:image

 iPadペンシル スタイラスペン

アップルのアポーペンが欲しかったのですがお高い。

一万円以上しますが

アップルじゃなければ千円台から売られています。

以前アップルのおねえさんに聞いたら

滑らかさが違うそうです。

で、またまた悩む。

2年くらい悩んでいました。

オレゴン州ポートランドはセールスタックスが有りません。

あそこのアップルショップで買うべきだったかなって

しつこく思っていました。

買うのか買わないのか?

買うならどれをかうのか?

このペンのセールスポイント

●iPad/iPhoneに最適

 そうじゃなきゃ意味ないです

●ライトニングUSBケーブル充電可能 

 付属の充電ケーブルも有りますが

 iPhone用のケーブルで充電できます

●自動オンオフ

 ペン先を押し付けるとオンオフできます

 5分放置すると自動でオフになるので便利です

●iPadスクリーンの感度が高いので0.33mm以内厚みのガラスフィルムが必要

 ここが一番解らなかった点で、同時に買ったフィルムでいいのか

 ペンを変えるべきか逡巡しましたが

 両方iPad/iPhone対応と書いてあるので

 まあいいかを発動してしまいました。

 

 絵を描くアプリに使用するだけじゃなく

タブレットを操作するときも

指でタッチするより繊細にできていい感じです。

文章の途中にカーソルを入れたい時

スマホやタブレットを指で操作すると

なかなかドンピシャな場所に行かないのは私だけ?

絵を描かなくてもタブレット操作用にも、おすすめです。 

アポーペンを使ったことが無いので

使い勝手的にどうかはわかりませんが

今のところこれで十分。

ペン先も消耗するようなので

いつかは買い替えが必要になります。

最初にいいのを買うと

もうクオリティーは落とせない。

だからこれで満足です。

 

 iPadペーパーライクフィルム

iPadの保護フィルムの端がめくれてきて、そろそろ取り替え時。

私の周りのブロガーさんたちに触発され

アイパットで絵を描いたり、

画像を加工したりしたいと思っていたので

それに適したフィルムを買うことにしました。

普通のシートだとツルツルして描きにくいようなので

このペーパーライクフィルムを選びました。

ピンキリあるので、

どれを選んでいいのか迷いましたが・・・

このフィルムのセールスポイント

●上質紙に近い書き心地

 すりガラスのような手触りです

●ペン先の摩擦を60%低減

 ペンが長持ちするらしい

●反射防止・指紋防止

 光の映り込みを防ぎ目に優しい

●貼付け失敗無料交換サービス

 失敗した商品を送ると1度だけ交換可

 

初めて買うので比べようもないのですが

失敗したら取り換えてくれるなんて太っ腹です。

このサービスは提供中とのことなので、

期間が有るのかもしれません。

逆に言うと、そんなサービスが有るということは

貼り方が難しいのかと不安になりましたが

ガイドテープもついていて

親切な取説もあるので、大丈夫です。

一応言っておきますが、私は遺伝的に器用です。

 

描き心地も比較対象できないのですが

問題なしです。

機種によってサイズやお値段も違います。 

 

細工は流々(さいくはりゅうりゅう)

仕上げを御覧じろ(ごらんじろ)

ちゃんとやってるから、出来上がりを見てねって意味です。

母がことわざ好きなんですよ。

この手のをよく言う。

子供の頃からよく聞いていたのですが

どんな字を書くのかと思い、

今、ネットで調べたら勘違いしていました。

ずっと、仕上げは五郎次郎だと思ってた。

このフレーズ、古典落語くらいでしか聞かないよね。

道具は揃ったし、今後の私を御覧じろ!