海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

おせち料理が残ったら これがけっこう役に立つ

主婦ブロガーの皆さんは、大掃除やお正月の支度で

多忙だったと思います。

おせち料理の画像もアップされていましたね。

f:id:m421miyako:20200101190034j:plain

私は・・・・・・この画像があるということは・・・

お察しの通り作っておりません。

年末にカテゴリーを変更しCooking&eatingが有るにもかかわらず

作らんのか~い!

多方面からのツッコミが聞こえてきます。

 

実家が5分の近さです。

マンションのベランダから実家のマンションが見えます。

ということは、元旦は実家に行く。

そこでおせちを食べる。 

だからあえては作らない。

年に一回しか食べないのに

なんだか飽きちゃうんですよね。

家族全員おせち好きならきれいさっぱりなくなりそうですが

多く作りすぎて持て余すことってありませんか

ちょっとアレンジして大変身

   ↓里芋         ↓筍・蓮根・椎茸     ↓牛蒡・人参・蒟蒻

        ↑がんも            ↑かまぼこ

 

うま煮の材料、筍・蓮根・椎茸・牛蒡・人参・蒟蒻はダイスにカットします。

昆布を入れて炊いたご飯に混ぜると、かやくご飯の出来上がり。

野菜類が薄味の場合は、ご飯を炊くときに薄く味付けをしておきましょう。

このご飯を酢飯にしてお稲荷さんの中身にもなります。

かんもは、厚みを2つに切りフライパンで両面を焼き

ピザチーズをのせます。

チーズをのせるのは内側の白い方です。

かまぼこも厚みを2つに切りピカタにします。

溶き卵+粉チーズ+塩コショウ(クレージーソルトを使いました)

卵液をくぐらして両面を焼き、それを繰り返します。

いわば回らないバームクーヘン。

あるいはフレンチトーストと同じ原理です。

卵液にパセリのみじん切りを入れてもいいですね。

家にあったパクチーを入れてみました。

右から2番目は、里芋のコロッケです。

軟らかく煮てあるのでラップでくるんで多で握りつぶします。

あとはコロッケの要領で小麦粉+卵+パン粉をつけて

揚げるだけ。

小麦粉+水溶き小麦粉+パン粉でもよいです。

里芋は小麦粉をまぶして揚げても、天ぷらにしてもおいしいです。

なんだか全部茶色ですね。

おいしいものはたいてい茶色い。持論です。

一番左はスライスサーモン+ゆずみじん切り+アボカドです。

おせちに全く関係ありませんね。

サーモンが残っていたので作ってみました。

味付けに塩昆布を散らして。

 

冷蔵庫に残ったおせちが有ったら

ちょっと試してみませんか?