海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

SMILE

f:id:m421miyako:20210111120025j:plain

Smile through your heart is aching
Smile even though it’s breaking
When there are clouds in the sky,
You’ll get by

 

ほら、笑って!心が痛いとき。

ねえ、笑って!心が砕けそうなとき。

空に雲が浮かんでいれば

きっと何とかなるよ。

 

If you smile
Through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you
 
ほほ笑んだら
恐れや悲しみがあったとしても
きっと明日には
太陽の輝きが君を照らす。
(中略)
That's the time
You must keep on trying
Smile, what's the use of crying
You'll find that life is still worthwhile
If you just smile
 
そんな時こそ、挑戦し続けなきゃ。
笑ってみて!泣いていても何も生まれない。
もし、微笑んでいたら
人生にはまだ価値があるって
きっと気づくと思うよ。
 
Chaplinのモダンタイムス
機械文明の中で労働者が歯車の一部として
扱われる。
そんな社会を彼独特のユーモアで
風刺しているこの映画の一部は
どこかで見たことがあると思います。
 
そして彼が作曲したこの曲は
多くのシンガーがカバーしています。
この記事を書いている2021年1月、
マクドナルドのCMで
篠原涼子さんが歌っています。
ああ、あの曲ねって
思った人も多いと思います。
 
朝、ワイドショーで
コロナに関しての投稿を目にしました。
バイトができなくて
親の仕送りに頼るしかない学生。
時短営業で収入減になる店舗。
母子家庭で勤務していたお店が
閉店してしまう。
 
最低限生きて行くことさえ
危ぶまれる人もいる中で
私自身は時短勤務になり少し忙しいのですが
業態もコロナの影響を受けることもなく
収入はそのまま。
 
読んでいただいている皆さんの生活にも
多少の影響は有るかもしれませんが
少なくともブログを書いたり読んだり
できる心の余裕が
まだあるということだと思います。
 
これは感謝すべきことです。
幸せの形って様々ですが、
最低限生きていけること、
それだけで幸せです。 
 
こんな私が、励ましの言葉を書いても
何とかなるさと言っても
それはきれいごとでしかなく
何の役にもたたないことは承知しています。
CMを見て、これジャズの有名な曲だっけ?
そこからこんな思いを発信したいと
記事にしました。
 
人を励ますなんておこがましいです。
まだ先の人生何が起こるかわかりません。
ただ自分自身を励ませる自分でいたい。
 
 マイケルジャクソンは
たくさんの素敵な曲を世に送り出していますが
一番好きなのは自分の曲ではなく、
この曲だと言っています。
 
”SMILE”という言葉を投げかけるのは
悲しい時だからこそ。
マイケルの笑顔、彼の人生、世界が抱えている今の状況。
心がジーンとします。
今必要なのはSMILE!