海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

脱げないフッとカバー 【ココピタ】オカモト

フッとカバーが脱げると気持ち悪い件

f:id:m421miyako:20200412160218p:plain

そろそろは裸足でお出かけしたい季節ですよね。

裸足でお出かけの問題点

①靴の中が汚れる

②汗でくっつくと気持ち悪い

③よそ様の家にあがるとき失礼な感じになる

④靴を脱いであがる店で決まづい

①②に関しては中敷きを敷くことで解決できますが

靴がきつくなるのが難点です。

そして、そのお悩みを解決するのが

Footcover

レースだったり、柄物だったりバリエーションも豊富です。

100均でも買えるので、夏は必須アイテムです。

ところが悩みの種でもあるのが

Footcover

脱げにくいと謳っているので、よし!これだ!

 

 でも脱げる!

 

そうです。脱げないとは書いていない。

脱げにくいだけで脱げるかもしれない、脱げる場合もある。

ガックシ!

フットカバーが脱げるわけ 

 

 

結果にはすべて原因が有ります。

歩行において、足を踏み出す時

足+フットカバーは上方向に 動きますが

靴は下方向に動きます。

その摩擦で少しづつカバーがズレて

かかとから外れて丸まってしまいます。

 

足+フットカバーと靴の摩擦の問題です。

脱げにくい仕様で、脱げない人もいます。

フットカバー自体・靴のサイズ・足のサイズと形

この三拍子ががっつりリンクすると脱げないわけです。

 

カバーを探して三千里

脱げない理屈がわかっても

買って試しての繰り返しはコスパ悪しでございます。

朝の忙しい時間に脱げない~って気が付くと終わってるCM。

見たことありませんか。

岡本(株)のココピタ

これは、脱げにくいじゃなく脱げないと宣言しています。

潔いじゃありませんか。

それもこれも脱げないという自信の表れです。

ベージュ浅履きを 買いました。

浅履きと言うのは甲の部分のくりが大きいもの。

履き口から、見えにくい浅さです。

ストッキングより厚手、タイツより薄手。

甲のUの部分と踵にコの字型のすべり止めが

ついています。(コを寝かせた形)

良いわこれ!脱げない!

歩いている時もですが

靴の着脱時も微動だにせずズレません。

ピッタリのバレーシューズ  脱げない

ピッタリのスニーカー    脱げない

ソックスで丁度のスニーカー 脱げない

サイズは3種類

靴のサイズが23~23.5なので

21~23の小さめサイズを買いました。

丁度いい。

Amazonのレビューを見ると

脱げたという声も有りました(念のため書いておきます)

私の中では近来稀に見るおすすめ商品です。

アンミカ気分で推してます。

奥様・お嬢様・お母様にも教えてあげてください。

彼女の場合はキモッって言われるかもしれません。

職場ではセクハランになる可能性が有ります。

自己責任でお願いします。

そして、万が一脱げた方。

私宛のクレームは受け付けていません。

 

そしてもう一つ告知

フットカバーの袋文字(ピンクのと紫の)

師匠と仰ぐLSSさんのページから。

色や文章を入れると自動的にコードがつくられ

コピペだけでできちゃう脳みそいらずの技です。

「でも脱げる」の文字が勝手に動いています。

これも同じくこのサイトからいただきました。

こちらは文章の部分を書き換えるので

猿程度の脳みそは必要ですが、無料で公開されています。

あなたのページに色どりを添える技。

勝手に使っても怒られません。

師匠は心が広いのです。

ただ、ブロガーの仁義としてはリンクを貼っておきましょうね。