海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

初アメリカひとり旅はポートランドがおすすめな3つの理由

 全米住みたい街№1 オレゴン州ポートランド

ワシントン州とカリフォルニア州に挟まれたアメリカ西海岸に位置します。

f:id:m421miyako:20190704200859p:plain

※地図はwiki travelから

 

海外ひとり旅の最初は残念ながらポートランドではありません。

ハワイです。

理由は何度も行き慣れていてハードルが低かったから。

ハワイに行く理由はそこがアメリカだからじゃなく

そこがハワイだから。

アメリカ本土に行ってみたい!

そう思ったのは、海外ひとり旅3rdを計画中。

ぶっちゃけアメリカ大陸だったらどこでも良い。

そんな、不純な(?)動機で選んだポートランドですが

初めてのひとり旅に向いてるかも。そう思いました。

 

おすすめの理由 1

成田から直行便で行ける

直行便大好きな私です。多分皆さんもお好きでしょう?

乗り継ぎの方が安く行けますが 面倒

               時間がかかる

               乗り遅れ・ロストバッゲージのリスクがある

2019時点で成田↔ポートランドの直行便はDELTAだけ。

1日1便 週4便の就航です。

 

おすすめの理由 2

公共交通機関の充実

ポートランドの公共公共交通機関は 

 MAX Light Rail    空港⇔ダウンタウン 全部で5路線 

 Portland Streetcar   路面電車 NSライン・Aループ・Bループ

 Bus service     普通のバス

 

公共交通機関の充実度

充実度とは、どれだけの地域を網羅していて本数が多いかが基準だと思いますが

私が言いたい事はそこじゃない。

充実度 1 共通券でコスパ良し

同じ会社が経営しているのでチケットが共通で使える

1日券が5$(2018年)¥600しません。※時間くくりの券も有ります。

途中下車も乗り換えも1枚でOK

改札は有りませんがズルしちゃ駄目ですよ。

 

充実度 2 歩道=駅=街中

バス停は日本のそれと同じ。

レールを走るマックスとストリートカーの駅は歩道です。

厳密にいうと郊外などは駅っぽいところも有りますが

ダウンタウンは歩道に券売機が有ってそこが駅。

階段の上り下りが無いし、降りたらすぐに街中。とっても楽です。

 

おすすめの理由 3

f:id:m421miyako:20190704212951p:plain

わかりやすい街歩き

東西南北=上下左右の番地

外国で住所を聞いてもチンプンカンプン。〇〇st.とか言われてもね。

ポートランドの番地はウィラメット川を挟んで東西南北に分かれています。

番地にNEってついていたらNorth east。川の北東。

川を挟んで上下左右に分割すると右上。ザックリ言うと。 

ホテルを選ぶ時や行きたい場所がどの辺に有るかわかりやすい。

縦の道(南北を結ぶ道)は番号順。川に近いほど小さい番号です。

東側も西側も番号を見れば川に近づいているか  

遠ざかっているかがわかります。

 

Alphabet District

もうひとつ面白い道の名前。

東西に走るBurnsideから下がS(南)上がN(北)。

その北側はアルファベット地区と呼ばれています。

Burnside

Couch

Davis

こんな風に通り名がアルファベット順になっています。

最後は

Wilson

私のように好奇心に駆られて後先考えずに歩き回り

挙句の果てにプチ迷子になってしまうポンコツには

ありがたい。

 

総まとめ

おすすめ条件ばっちり

行きやすい・動きやすい・歩きやすい

人柄ほっこり

アメリカ人って人懐っこいのかな?

アメリカ人が何故傘をささないのか聞いたら、

笑いながら答えてくれたフロントのお兄さん。

ハワイの話で盛り上がったバーガーショップのお姉さん。

注文したドリンクを、僕のオリジナルなんだけどどお?って

聞いてくるカフェのギャルソン。

ひとりでも淋しくないもん!

注意事項2つ

雨、多いです

晴れ➡突風➡小雨➡曇り➡土砂降り➡ピーカン

こんな日も有りました。雨対策を忘れずに。

ホームレス多いです

この情報は事実です。

南の楽園ハワイだってそこそこいます。

かかわらなければ大丈夫。

ホームレスに限らず、日本とは治安が違うという意識をもって

行動すれば大丈夫です。

 

どうですか?行く気になりました?

もっと行く気になる情報は乞うご期待!