海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

海外ドラマ Sherlock Holmes

 

探偵と言って頭に浮かぶのは、そう、シャーロックホームズ。

コナンドイルの小説です。

何度も映画化やドラマ化されている有名な探偵小説です。

10月から(2019)フジテレビ系列でシャーロックというドラマが始まります。

今回はタイムリーなこのドラマをご紹介。

コナンドイルのシャーロックホームズざっくり

 

f:id:m421miyako:20190918194247p:plain

 読んだのは、少年少女文学全集みたいな本だったので

たぶん、子供のころ。

(はるか昔なので)おさらいしてみました。

 

天才的な観察力と推理力を持つ、性格にやや難ありのシャーロックと

アフガン戦争の復員兵の医師ワトソンが

事件の関係者、または操作に行き詰った警察から依頼を受け

謎を解いて解決する。

依頼が無く退屈すると、当時は合法であったコカインやモルヒネを使う

薬物依存が有る。

宿敵は犯罪組織を率いるモリアティー。

天才的な頭脳と高い知的能力を持つマッドサイエンティストってヤツ。

BBC(英)ドラマ SHERLOCK

f:id:m421miyako:20190919195346j:plain

画像はBBC公式サイトから引用 

 21世紀、現代のロンドンが舞台のこのドラマは

ベネディクト・カンバーバッチがシャーロックを演じています。

この名前を聞くと、エッグベネディクトと缶バッジが浮かんでしまうのは

私だけでしょうか。

 

原作では従軍中に負傷して帰国した軍医として描かれていたワトソンですが

ここでは、アフガン戦争で肩を負傷して帰還した軍医として描かれています。

戦争・軍医・負傷・送還 この流れは原作と同じです。

帰国後はPTSDに悩まされ、困窮していたところ、シャーロックと出会い

ルームシェアし、事件解決に協力します。

射撃の名手でもあります(シーズン1 #2で判明)

 

sponsor

 

マイクロフト・ホームズはお兄ちゃんです。

原作ではシャーロックを金銭的にサポートし、事件を依頼することも有ります。

下級役人という表向きの顔と

イギリス政府内の需要なポストを担う2つの顔を持っています。

現代版のホームズでも金銭的にサポートはしていますが

二人の仲は険悪です。

でも、事件解決の依頼もします。

政府内では低い地位であるというものの、実は大統領選をも

操作できる大きな権力を持っています。

 

頭脳明晰ですが周囲を小馬鹿にしている自己中で

自らを高機能社会不適合者と言っています。

地理・地質学・気象・細菌などに関して深い知識を持ち

ロンドンの道路情報に極めて詳しく、信号や一方通行を瞬時に考察し

別ルートで走ってタクシーを追いかけるシーンもあります。

逆に興味のない分野の知識は皆無です。

 

CBS(米)ドラマ Elementary

f:id:m421miyako:20190919203834j:plain

画像はD-lifeより引用

邦題はエレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY

ここでいうエレメンタリーは、舞台シャーロックホームズの名セリフ

「Elementary, my dear Watson. (初歩的なことだよ、ワトソン君)」に、

由来しています。

もちろん、そんなセリフを知る由もなくWikiの受け売りです。

観察眼・推理力・超人的な記憶力・自信家でその突出した能力を誇示したがる・

凡人を馬鹿にし、他人への配慮が無い。

このあたりの性格は原作から受け継がれているが、舞台はニューヨーク。

 

sponsor

 

薬物依存のリハビリでニューヨークに移り住んだホームズが出会うワトソンは

これまでの従軍医師ではなく、

薬物依存離脱者の付添人として資産家であるシャーロックの父に

依頼された元外科医。しかも女性。しかも中国人。

設定をガラッと変えています。

前述の2人のワトソンは、従軍で負傷していますが彼女は

肉体的ではなく、精神的に傷を負って、それが外科医を辞めた理由にもなっています。

付添人ということで、必然的にルームシェア(同居)しています。

エレメンタリーでは資産家である父親が金銭的に援助していますが

親子の愛情は無く、シャーロックも父を信頼していません。

 

エレメンタリーでのお兄ちゃんは、シャーロックに婚約者を奪われたことで

気まずい仲ではありましたが、なぜか白血病にかかり、

なぜか回復し、それをきっかけに和解します。

自宅はロンドン・ベーカー街221B。ここでロンドン出しとかなきゃ的な。

世界各地でレストランを経営しているという設定。

 

もう一つ、ワトソンとシャーロックの微妙な関係。

最初は、シャーロックに振り回され衝突していた彼女ですが

探偵の手ほどきを受け、次第にのめりこんで行きます。

ワトソンに彼氏ができると、嫉妬の行動に出ますが

それは、心憎く思っての事なのか

自分になびかない事への自尊心からなのかは

今後のシーズンで解明されるのでしょうか?

 

ところで、ワトソンのファッションが独特なんですが・・・。

やたらとミニスカートです。

2つのSherlock Holmes

現代版のシャーロックホームズは

原作の設定を残しつつも、大胆な発想や展開。

比較見も面白いですよ。