海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

満員電車で私は言いたい!

 

f:id:m421miyako:20191216213853j:plain

ここ1~2年で最寄り駅の乗降客がぐっと増えているような気がします。

1台目をやり過ごすこともしばしばです。

余裕をもって出勤しているので問題なし。

そんな時、決まって流れる駅のアナウンス

「1台お待ちいただき、ありがとうございます」

私は言いたい、やり過ごしたのは2台じゃ!

 

通勤時間を有効に使うのは良いことです。

音楽を聴く、ニュースを見る、メールやブログをチェックする。

混雑時に人の顔の真ん前にスマホを出さないで!

私は言いたい、

急ブレーキがかかったら、私の顔面にパンチだろ!

 

ねえねえ、スマホをそんなに見たい?

ねえねえ、そんなに大事な要件?

スマホを見ないと死んじゃうの?

乗る瞬間くらい目を離せ!

乗ったとたんに立ち止まったら、後ろの人が乗れません。

私は言いたい、

落としてしまえ、踏まれてしまえ、割れてしまえ!

sponsor

 

満員電車に1mmの隙間もないのに乗り込もうとする人がいます。

諦めて、次の電車を待っている人がいるのに

それでもムリクリ乗り込もうとする 。

背中から乗り込んでぐいぐい下がろうとするも

靴の先が明らかに出ている。

ドアが閉まって、ホームドアが閉まって。

誰が挟まってんの?

ドアの開閉が2度3度。

次の電車を待てないほど、遅刻しそうなの?

私は言いたい、

そうやって電車を遅らせているのはあなたですから!

 

新宿三丁目駅には、混雑整理の係員がいます。

「鞄引いてください」

「発車します。次の電車で」とか、声掛けをしています。

係員が言いました。

「靴が出てます!カバンが出てます!体が出てます!」

思わず笑ってしまいました。

私は言いたい。

だったら全部出ているんだろうが!

でも、一瞬の笑いをありがとう!

 

昔、世間の人に対して文句を言うネタの芸人さんがいましたよね。

人生幸郎(じんせいこうろ)というおじいさん。

ボヤキ漫才のキメ台詞は「責任者出てこい」

今日は、この芸人さんのテイストでまとめてみました。

本当は当事者にガツンと言いたい私です。