♛Queens lab.

生きることって楽しいを見つけることじゃない?

ブロガーは転んでもただでは起きるな(ブリュッセル編)

 

 

f:id:m421miyako:20210314153056j:plain

【ブリュッセル空港駅ホームの駅名表示板】

空港からブリュッセルセントラル(中央駅)に向かいます。

イミグレーションを通過し、

バゲージクレームでスーツケースを取って

さあ、ホテルに向かいます。

 

空港からホテルがある中央駅までは2駅

空港➡北駅➡中央駅 20分くらいです。

 

日本の場合、例えばJR新宿駅。

14番線は山手線内回り(渋谷・品川方面)

15番線は山手線外回り(池袋・上野方面)

ホームは固定で決まっています。

 

でもブリュッセルではそんなに簡単ではないので

電光掲示板でどのホームから出るのか確認が必要です。

f:id:m421miyako:20210314153731j:plain


【ホームにある表示板の見方】

 

上の写真で左列上から2段目09:44エアポート行きIC 1番線

中央列上から5段目9:56同じエアポートですがIC 3番線

同じ行先でもホームが変わります。

 

IC インターシティー。主要駅だけ止まります。

S  S-train 各駅停車(市内の一部だけ運行)

L  ローカル。これも各駅停車です。

何度も乗るうちに掲示板を見て理解できるようになりましたが

初めて見たときはちんぷんかんぷん。

というか、探す気もなく券売機の近くにいたスタッフに

教えてもらいました。

”1番ホームだよ!”安直ですが、一番確実です。

f:id:m421miyako:20210314154356j:plain
電車を待ちながら、これ、行先違いだったら笑えるよね。

ブログに書けばいいじゃん!

そんな不謹慎なことを思ってはいけません。

f:id:m421miyako:20210314154540j:plain



ベルギーの車窓から・・・田園風景

そんなことを思いつつ

電車はブリュッセルの中心部へ向かって

・・・・・の割には田園風景。

 

そして頭をよぎるのは一抹の不安。

隣の席の人に”次、セントラル駅ですか?” 

”逆だよ!”

ガビーン!

慌てて降りようとしたら”non non"

すでに電車は動き出していました。

 

通路に車掌さんがW(2人も)立っていました。

何?このタイミングでこの二人。

もう2駅も反対に行ってしまいました。

”私間違えたんですよね?”

”だねー!切符見せて”

f:id:m421miyako:20210314155050j:plain



これって?

右側が空港駅で買ったチケット。

この青いカードを機械に差し込んでカチャカチャやって

渡されました。

チケットにもなんだか書き込まれましたがなんなんだろう?

こいつ、マヌケってフランス語で書いたのかな?

 

”English?Spanish?”って聞かれました。

髪も目も黒いから?

海外では自己主張しなくてはいけないと言います。

沈黙、控えめは美徳ではありません。

アイライン濃いめの攻めのメイクに仕上げときます。

だからスパニッシュって聞かれたのかな?

 

”次で降りて戻って!”車掌さんに言われました。

”駅員さんが、1番ホームって言ったんだよー!”

一応一言い訳しておきました。

f:id:m421miyako:20190507225052j:plain

もう泣きそう

 

とりあえず電車を降りました。

ここはどこ?

”行先違いだったら笑えるよね”が現実に。

笑えません。

階段を下りて駅の通路をウロウロ。スーツケースを転がして。

反対のホームから乗ればいいってわけじゃないことは

想像できますが、じゃあどれに乗ればいいんだよ~!

 

日本の場合は単純に反対側のホームから乗れば引き返せます。

赤坂見附のように階が分かれていたり

四谷のように一旦階段を上って

反対側へ行って降りる場合もありますが

たいていホームは並行しています。

※東京限定情報

天使降臨

 

思わず深いため息をついたら、天使が振り向きました。

気付かれるほど大きなため息だったのかも。

アメリカドラマNCISネイビーのジヴァに似た(イスラエル人という設定)

きれいなお姉さん。(マニアックですみません)

 

親切に通路の電光掲示板まで一緒に戻って

教えてくれました。

階段を駆け上り(スーツケースが重いので気持ちだけ)

ホームに着きましたが同じ轍は踏まない。

 

ホームにいたお兄さんに

”ブリュッセルセントラルに行きますか”と確認。

”行くけど、次のじゃなく、その次だよ!”了解!次の次だ。

で、次の次が入ってきたら、さっきのお兄さんに見られない場所で

別の人に再確認。

無事、セントラルには着きましたが、来た時より停車駅も多く

時間がかかりました。別の路線だったみたい。

 

まあいいさ。順風満帆な旅話じゃつまんないでしょう?

人の不幸は蜜の味。

絶好のブログネタ、ゲット!

ブロガー転んでもただじゃ起きません!

こんな体験が旅の経験値を挙げてくれるのです。