海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

焼き野菜カレー

料理もある意味大喜利

芸人さんたちの

面白トークが発想力のスポーツなら

料理はまさに発想力の家事です。

 

カレーを作るとき、

ルーのパッケージに書いてある通りに作る人も、

そりゃ居るかもしれませんけど、

大抵は、その人なりのレシピが有ると思います。

 

料理も発想力が大事です。

材料を変えて作ってみる。

いつもと違う味付けにする。

やり方を変えてみる。

家にある材料で作る。

 

毎日出されるお題に挑戦・・・みたいなもんです。

疲れちゃってて、手を抜きたい。

時間が無いのでチャチャっと作りたい。

どんどん条件は加わります。

 

本日の大喜利はカレー。

ちょっと普通じゃないカレーを作ってみました。

 

f:id:m421miyako:20201017172024j:image

 炭水化物を控えているので白米は無し。

カレーシチューみたいな感じです。

市販のルーを使いますが

玉ねぎを炒めるときにガラムマサラや、適当になんか入れます。

ついでにカレー粉も足します。

 

本日の具は焼き野菜。

きゅうり(本来はズッキーニでやりたいところ)

カブ

しめじ

グリーンアスパラ

人参

鶏もも肉

鶏肉は炊飯器であらかじめ炊いておきました。

こうすると余計な脂も落ち、ほろほろに柔らかくなります。

チーズとパセリをトッピング。 

 

お子さんが小さかったりすると

子供向けと大人向けの二種類作ったり

同じものをちょとアレンジして

2タイプ作ったり大変です。

お年寄りがいると

スパイシーなものや洒落たものが苦手だったり。

この辺も縛りの条件が加わります。

 

だけど料理する特権は

自分の好きなものを作れることです。

ランチがカレーだったのに

夕食もカレーかよ。

今日は天ぷらの気分じゃないんだよな。

そんなことが有りません。

だから給食当番、辞められません。

 

よく見たらお皿のふちにカレーが一滴

飛んでいますね。

あら、私としたことが

まだまだ、気遣いできていません。  

 

たいてい土曜は料理に関した記事を書いています。

レシピと言うよりはコラム的な感じ。

作り方の役には立たばいかもしれませんンが

発想のヒントにはなるんじゃないかな?