海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

コロナ Do or not do

半年先、一年先にこのブログを読んで

そんなことも有ったねと言える状況であることを

切に願います。

 

f:id:m421miyako:20200226195637j:plain

コロナって?

太陽の周りに見える自由電子の散乱光のこと。

または、太陽表面にあるもっとも外縁にある電気的に解離したガス層。

定義は言えなくても、画像では見た記憶が有ると思います。

太陽コロナという呼び方も有ります。

コロナウイルスとは?

形が太陽のコロナに似てるのでコロナウィルスと名づけられました。

人間に蔓延しているウイルスと、

動物から感染し重症化する恐れのあるウイルスがあります。

感染者のほとんどは軽症で、ごくまれに高熱が出ることも。
風邪やウィルス性の胃腸炎を引き起こすありふれたウィルスで

風邪症状の1割から4割ぐらいはコロナウィルスが原因だといわれています。

 

 

動物から感染するコロナウイルスで記憶に新しいのがSARS(サーズ)

この時の死亡率は9.6%(2013)

ほとんどが高齢者や基礎疾患のあるかたでした。

 

MARS(マーズ)も動物から感染したものです。

こちらの死亡率は34.4%。

非常に高い数字なのは無症状者がカウントされていないからです。

この時点でコロナウイルスは6種類が確認されています。

新型コロナウイルス

2019年に中国で発生したコロナウイルス。

コウモリだけが感染するものでしたが

何らかの原因で人に感染したと言われています。

いままでの6種類とは異なる、

人に感染する7番目のコロナウイルスです。

恐怖はわからないから

人間は未知のものに恐怖を感じます。

インフルエンザは毎年流行し

学級閉鎖も珍しくは有りません。

それでも、ワクチンの接種や治療薬の開発で

幼児や高齢者でなければ、恐怖の域ではありません。

 

新型コロナウイルスがこれほど大きな社会問題になっているのは

①予防法がわからない

②治療法が確立されていない

この2つが大きな原因だと思います。

 

やるべきかやらざるべきか

発熱したら、他人との接触を避け

仕事に行かない。

安静にして、様子を見る。

これが今のところの対策です。

 

不要不急の外出、会合などは避けるようにと

言われています。

可能な職種においては自宅待機やテレワークなどが

進められています。

 

イベントやライブなども

次々と中止になっています。

というより、中止せざるを得ない状況になっています。

その最たるものが2020東京オリンピック。

選手たちの思い。

開催までにこぎつけたスタッフたちの思い。

自国で開催されるという喜び。

そして、そのために費やされた巨額の費用と

得られなかった収益の損失。

JOCが決断するのは非常に難しいところです。

IOCの決断にゆだねるのでしょうか

人間の進歩は負の歴史から

これまでも人類は、多くの負の体験を重ねてきました。

日本は敗戦により、戦争を放棄し

被爆国で有ることから、核の脅威を学びました。

3.11からも多くの教訓を得ました。

 

新型コロナウイルスでは

初動でたくさんのミスを犯しているように思えます。

これが収束(終息)しても、

新たなウイルスや細菌、

いわゆるパンデミックの恐怖にさらされる可能性は有ります。

 

そんな時、今回の対応を教訓として

疾病対策が練られ、

素早く的確な対応ができるようになる。

それが負の体験から唯一得られることではないでしょうか。

 

※収束 ほぼ事態が収まること

※終息 完全に制圧されること

 

ニュースでは伝わってこない中国の現状です。

 ウイルスも恐怖ではありますが

それに対してヒステリックになっている人間のほうが

もっと怖いのかもしれません。