海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

はてなブログのコメント設定 結果報告

ブログのデータを見ると

登録したのは2019/3/2

登録後にテーマの設定やカスタマイズを行い

下書きの記事を作り3月に1記事4月に1記事を投稿

自身としてはブログを始めたのはGWからという認識です。

f:id:m421miyako:20200102214114j:plain

ざっくりと始めたブログなので更新もマチマチ。

一日数記事投稿したり、数日空いたり、昼間だったり夜だったり。

2019/8月半ばから連続投稿を始め、投稿時間も00:30に決めました。

(もちろん予約投稿)

自分なりのルールを決めると行動しやすいです。

 

皆さんのブログを読んでいるうちに、

無性に感想を伝えたかったり

疑問に思うことを質問したり。

いまや、コメントマニアとして一部界隈では

知っている人は知っている。

知らない人は知らない。

 

ある日、いいなって思いコメントしようと思たら

コメント欄がありません。

え~無いの?

って、それ私です。

私もコメント欄は無しでした。

そうなんだ、コメント欄がないと

読者さんは消化不良みたいな気持ちになるんだ。

 

前置きが長かったですね。

というわけで、コメント欄を設定するに至ったわけです。 

この 記事公開の2日前からコメント欄を設置しました。

一番下に有るのであまり気づかれなかったのか

コメントは2通。

結論 コメントは決して怖くない

はてなブログのコメントのいいところは

はてなユーザー限定にできることです。

ゲストにチェックを入れると全ての人がコメントを書けます。

不特定多数にコメントの機会が有るのはヤバいかもしれません。

はてなユーザー限定にしたら、

idをさらしてまで誹謗中傷したり、

非常識なコメントをする人は稀でしょう。

 

むしろ、優しい、楽しい、好意的。

記事公開の初日には、回転の花輪のごとく

たくさんのメッセージをもらいました。

 

ちょ待てよ!

こんなにコメントが来たら明日はどうなる明後日は?

どうにもなりませ~ん!

 

ご祝儀コメントは開店当日だけ。

それでも、毎日ポチポチと

誰かがコメントをくれます。

 

コメントを読んでから公開する承認の設定もできます。

あえて、すべて承認の設定にしました。

ひと手間余計にかかるし

承認したくないような不快なコメントなら

ひとりで抱え込むより、

いっそみんなでシェアしてしまえ。

 

本当は、ここでウケる~って記事を書きたかったわけです。

ブログ界では、それをおいしいといいます。

未だにコメントは1通も来ませんとか

毎日100通来て迷惑なんですけど~とか

返信たるいんですけど~とか

そんなん、一つもございません。

むしろ、待っている感じです。

 

メールにコメントが届く設定にしていると

誰からどの記事に対しと言うのがわかります。

メールを開いて「コメントに返信」をクリックするだけ

簡単です。

コメントを書く時と同じようにクリックし

相手のidをコピペして返信を書きます。

必ず相手の名前を入れないと

誰宛のコメントだかわからなくなります.。.

 

コメントに躊躇している皆さん、

ちょっと見直してみませんか?

きっと世界が広がります(と思います)