海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

切り干し大根 これで総合七変化

日本語って、形容をあえて数字で言うことが多いよね。

嘘八百

百貨店

口八丁手八丁

 

七変化と言うのは舞踊の様式なんだって。

7種類の短い舞踏を一人の演者が

早変わりで踊り分けるとこから来ているそうです。

 

ね~、このブログためになるでしょう?

こんなこと調べようとも思わないもんね。

これ、よそでしゃべってもいいよ。

 

シリーズのラストを書く前に一応調べました。

切り干し大根が7つの顔で登場するってことで

このタイトルは正解ですよね。

f:id:m421miyako:20200819192453j:plain

パスタフリットを目指すも異なもの

何が何でも7種類考えなければというわけで

ひねり出したのがこれ。

切り干し大根の素揚げ・・・・と思いましたが

きっと油に入れた途端ハネるよね。

と言うわけで、小麦粉をまぶして揚げてみました。

本当は細長くしてパスタフリット風な予定でしたが

意外と細切れで短かったので

ぐしゃぐしゃにして小麦粉を絡めました。

水で戻せばそのまま食べられるので

火の通りは心配しなくても大丈夫ですが

カリッとするまで上げてください。

塩をパラパラっと振って出来上がり。

f:id:m421miyako:20200901201720j:plain
f:id:m421miyako:20200901201751j:plain
f:id:m421miyako:20200901195526j:plain


野菜なんだから当然野菜炒め

冷凍の三色ピーマンと一緒にバター炒め。

ミルで挽いたガーリックフレークと

ピンクソルトと

ミルで挽いたブラックペッパーで味付け。

簡単に言うと塩・胡椒・ガーリックです。

全部の材料が淡泊な味なので

ここはバターが合うところです。

f:id:m421miyako:20200901200948j:plain

 

カレーとシチューはほぼ同じ材料だよね

ジャガイモ、人参、玉葱、肉。

これにどっちのルーを混ぜるかによる違いだけ。

【画面左】

冷凍のカラーピーマンは

鍋のお湯でさっと解答し水気を切ります。

オリーブオイル漬け(塩、胡椒などお好きなスパイスで)

【画面右】

水で戻した切り干し大根に

オリーブオイルを絡め、醤油、※シラチャで味付け。

簡単な常備菜です。

そのままでもちょっとしたおつまみや副菜になるのですが・・・。

f:id:m421miyako:20200921104001j:image

これを合わせてみました。

切り干し大根だけの方は ちょっと色味が寂しい。

どうでしょう?可愛くなった?

f:id:m421miyako:20200921104011j:image

※度々登場しております シラチャはこれです。

ハワイの食堂(レストランじゃなく)には

たいていテーブルの上に。

 

ポートランドのフードトラックにも置いてありました。

以前はなかなか日本では見かけなかったので

海外で買っていたのがこのブランド。

最近は普通のスーパーでも見かけるようになりました。

今使っているのはこのブランド。

味に大差はないです。

 

タバスコに比べて酸味が少なく

辛さもマイルドです。

 

ハワイ料理のポキってご存じですか?

ポキ(小さく切る)

主にアヒ(まぐろ)が多いのですが

その味付けにもこれをプラスします。

見つけたら買ってみてください。

 

EPILOGUE 

三回に分けて合計7つのレシピを

ひねり出しました。

ってそういうことじゃないのよね。

 

例えば葛粉。

葛の根からとれる澱粉を精製して作るんだよ。

蒟蒻もしかり。

蒟蒻芋はえぐみが半端なくて

他の芋のような調理法では食べられない。

灰汁で中和させてえぐみを取るなんて

これを考えた人って凄いよね。

 

料理も決めつけちゃダメ。

色々試して失敗したり、不評だったり。

毎日三食料理と付き合っていくには

それに支配されちゃダメ。

こっちが主導権を持って楽しんだら

それは料理を制することじゃないかな?

 

制する必要が有るかどうかは別として

人生を遊んじゃおうという

壮大なプロジェクトの一環でございます。

 

ところで、7変化やないやないか~い!と、

言いたくてウズウズしていた皆さま。

お待ちどう様です。、

 

そうです8レシピです。

しかしながら最後の二つを

別物と言い張るのもアレなので

ここはどうかお目こぼしを・・・。

 

実は(まだ続くのかと言われそう)

この記事の最初のレシピ、

ひねり出し感が強すぎて引っ込めようか迷いました。

陶芸家の大先生は気に入らない作品を

割ってしまいますが

このシリーズのテーマは

ひとつの材料でこんなに遊べるってこと。

料理はinfinity ∞って言いたかったのでございます。

この3シリーズを制覇すれば

今日からあなたも切り干しマスター!なんてね。