海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

EGO-WRAPPIN’(エゴ-ラッピン) 癖になるんだなこれが

TVではあまり見かけない人=マイナーとは限らない。

SNSであまり見かけないアーティストの記事が

意外と好評だったりすることも

(賛同を得るだけでバズりはしない)

 

グループ名は或るアーティストの発言、

EGOをWRAPPINGするから。

自分を出さない、エゴを包むという意味。

 

以前にも書きましたが

私はアーティストに対して推しっていないんです。

この曲は好きだけど、別の曲は響かないとか

曲は好きでも、アーティストには興味がないとか。

 

エゴ-ラッピンもその類です。

sorry!

 

話は飛びます。

深夜ドラマって好きですか?

ゴールデン枠とはまた違った面白さが

私にはツボです。

 

トリック

時効警察

まほろ駅前番外地

スペック

この辺、よく見ていました。

しょうもないギャグとか

グダグダな感じが

脳みそをリラックスさせてくれる。

それは時間マジックも関係あるかもしれません。

さあ寝るか!のその前に

ちょっとリラックスしたい時間。

作り手が頑張った感を押し付けてくるのは苦手です。

 

そんなドラマの一つで出会ったバンドが

エゴーラッピン

オープニングとエンディングのテイストが

全く違います。

他の曲に関してはあまり興味が無いのは

単なる私の主観です。

 

ちょっとかわいい感じの曲ですけど

独特な歌い方がなかなか面白いです。

 

ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」のエンディング

 

こちらは打って変わって、ジャズっぽくて退廃的、

昭和のキャバレーを彷彿とさせる(イメージですけど)

全部とは言いませんが1/3位聞いてみてください。

 

ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」の主題歌

 

海外ドラマに紛れ込ませて時々音楽の記事も書いています。

今日のはマニアックかなって思いましたが、

いつも素敵な曲の情報が満載のこのサイトでも

紹介されていたので、間違いない!

www.radiomusic.jp