海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

ブログ 記事は短め画像は軽め

皆さんは、ブログの文字数を意識していますか?

 

f:id:m421miyako:20191231171113j:plain

1分間に読める文字数

普通の人が読める文字数は400~600/分と言われています。

そして、集中力の持続時間は3分~10分といわれています。

間を取って1分間に500文字読めるとすると

集中できない環境では1500文字が妥当なところです。

ブログの文字数2000字以上伝説

SEO的には2000字以上という説明を

読んだことが有りませんか?

アドセンスの申請は文字数が少ないとだめっていう噂も

聞いたことが有りませんか?

それを真に受けて文字数に捉われてはいけません。

文字が多ければ検索ワードがたくさん含まれる可能性があります。

ただ、形容詞をふんだんに使ってボリュームアップするのとは

違います。

どれが良い記事

サクッと読める雑記など⇒1分で読める500~600字

展開がある内容⇒1500~2000字

じっくり読ませる説明⇒2000字以上

大体こんな風に言われています。

内容にふさわしい長さがあります。

その説明必要?くどくど長ったらしい説明はうんざりですが

ブログの設定方法などは

詳しく書いていないとわからない。

記事内容と長さの関係は読み手の判断にゆだねるしかありません。

 

3分が一つの目安

カップラーメンもウルトラマンも3分がリミットです。

面白くてどんどん引き込まれる場合もありますが

情報を検索する時は短時間で取捨選択できるほうが

読みやすいといえます。(ここまで600字=1分)

 

1文の長さも大事です

ブログ自体の長さもですが、

頭から句点(。)までの長さも大事です。

1文が短いほど頭に入りやすいといわれます。

その最たるものが箇条書きです。

説明文などは読点(、)や接続詞で

長文にするより、箇条書きのほうが頭に入ります。

画面いっぱいに読点(、)だけで改行なく書かれた長文は

読みにくいです。

 

内容が大事とは言うものの

人気があるテーマだったり、参考になる記事だったり

面白かったり、文章力が半端なかったり。

必要な要素がこれだけそろっていても

読みにくいと離脱も早くなり

直帰率も高くなります。

表示の遅さが離脱につながる

読みにくい文章も離脱につながりますが

画像の読み込みが遅すぎる場合も

イライラして離脱してしまいます。

景色の画像などはファイルサイズが大きい方が

画質がきれいで見栄えも良いです。

きれいさを優先するか速度を優先するかは

自身の価値観ですが。

画像の圧縮は面倒です

旅のブログは画像が多めです。

ブログを書きたいのに下ごしらえに

時間を割くのはもったいない。

はてなブログの場合は

はてなフォトライフで画像を設定できます。

はてなフォトライフはここにある

パソコンで書いているのでスマホについては

ごめんなさいです。

 

f:id:m421miyako:20191231222307j:plain

プッシュフォンみたいな9つの点からプルダウンすると

はてなフォトライフがあります。

ところで、この点は9点リーダー?

9(ナイン)ドット?

名称を知っている方はコメントください。

話を戻します。

f:id:m421miyako:20191231223138j:plain

 

設定をクリックすると下の画面になります。

これはデフォルトのままで何も変更していません

f:id:m421miyako:20191231223343j:plain

🔲内のサイズと画質を下げることで表示速度が上がります。

今のところそれほど遅くもないようなのでこのままにしておきます。

もう一つ位置情報は表示しないほうが良いので

☑は外しておきましょう。

何もしていませんって書きましたが

初期に設定したかな?忘れました。

 

記事は短め画像は軽め

それでも書きたいことはたくさんある。

載せたい写真も、たくさんある。

だったら分割しましょう。

前編・後編。

その1・その2。

買い物編・観光編・食事編。

(この辺りでほぼ1500文字です)

長すぎますか?短いですか?

読みやすいですか?読みにくいですか?

この記事を読んで長すぎると思ったら

1500以下で。

まだまだ大丈夫なら2000字超えても大丈夫。

記事文字数の目安にどうでしょう? 

あるいはそれをも感じさせない

素晴らし記事を書くことです。

私は、読みやすい長さにしておきます。