海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

THE HEAD  エピソード3

 THE HEAD エピソード3

f:id:m421miyako:20200628191009j:plain

画像はhulu公式サイトより引用

 

f:id:m421miyako:20200628192406j:plain

STORY

生物学者のアーサーは

地球温暖化解決の研究という鳴り物入りで
南極にやってきた。

アーサーはマギーが自分の研究をを盗むために

何者かに送り込まれたと主張する。

それは巨額の富を生む研究でもある。

 

半信半疑の夏期基地隊長のヨハンに、

面接時の精神鑑定ビデオを見るように促す。

 

ヨハンはマギーに尋ねる。

大学を首席で卒業したのになぜここへ応募したのかと。

自分がここへ来ることが

南極やアマゾンにあこがれていた余命の短い母の

願いをかなえることになると答える。

 

エピソード2で死んだニルスの胸に

V字の新しい傷がある。

ロシアマフィアの手法で

わざと意味のない傷をつけることで

その謎を解こうとして肝心なことへ

目が向かないようにしているとアーサーは言う。

 

ギャンブルで破産した夫と子供たちのため

ギャラのいい南極での仕事に就いた看護士のエバ。

冬期基地隊長のエリックと愛人関係にあり

そのため、夫と子供たちを残して

再度南極での勤務に就く。

生物学者のアーサーは

それを含めてエリックの統率力の無さや

人間性に疑問を持っていた。

 

無線が壊されている以上助かる方法は

アルゼンチン基地まで雪上車で行き

連絡するしかない。

満タンにしても、到底行き着くことはできない。

マッチョ姉さんのヘザーは行けるところまで行き

車内無線から基地に連絡すれば可能であり

自分ならできるという。

 

料理人のラモンが横やりを入れたために

結局くじ引きで決めることになる。

なぜここでラモンが横やりを入れたか?

実現できそうなマッチョ姉さんヘザーが行くことを

阻んだのか?

その理由は後々わかるので

このくだりは覚えておいてください。

 

雪の中を一人でアルゼンチン基地に向かうのって

得なのか損なのか?

私だったらちょっと勘弁だな。

だけどその任務はメンバーにとって

ラッキーと感じられたようです。

実はラッキーでもなかった。

 

冬期基地隊長のエリックは愛人のエバが

その役目を引き当てるように、くじを細工した。

燃料を積み込み雪上車のエンジンボタンを押すが

かかったとたんに、車は爆発する。

 

エピソード2で

遺体の数と集めたスマホの数が合わなかったのは

エバの遺体が爆発で損傷し

判明が着かなかったからでした。

 

愛人のエバが爆死し

錯乱したエリックの銃が

結果的にマッチョ姉さんヘザーを死なせてしまう。

 

夏の隊員たちは基地周辺を捜索する。

そして、雪の中から隊長ヨハンの妻アニカを発見する。

 

エピソード3の謎

雪の中から発見された遺体には

骨折の治療のためのボルトが有った。

アニカにその身体的特徴はない。

 

それがアニカでないとすると

10人の隊員以外に

もう一人誰かがいたことになる。

それはだれなのか?

THE HEADはhuluのオリジナルドラマです。

加入していないあなた。

気になりますよね。

無料トライアルしてみます?

そんな時間がない?

だったら月曜投稿のエピソードを

お楽しみに。