海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

THE HEAD  エピソード6

 THE HEAD エピソード6

 

f:id:m421miyako:20200628191009j:plain

画像はhulu公式サイトより引用

 

f:id:m421miyako:20200628192406j:plain

STORY

いよいよラストエピソード。

これまでのあらすじ。

南極基地ポラリス6へ

夏期隊員たちが訪れると

そこには7体の遺体が。

そして、最初に発見されたマギーによって

これまでの経緯が語られる。

※マギーは基地の医師です。

 

ポラリス5での出来事。

傲慢で出世欲の強い生物学者アーサーは

サラに、言い寄っていた。

研究者たちは自分の研究を続けるために、

トップの学者たちから認められるために

我慢して教授に媚びへつらっていた。

サラも研究者として開かれた道が

閉ざされることを思い一瞬戸惑った。

 

 

サラだって、家庭が無ければ、相手がイケメンなら

まあ考えたかもしれないけど

相手はクソジジイ(お下品でごめんあそばせ)

そりゃ、拒否るわ!

 

アーサーを拒絶したサラはもみ合ううちに

転倒し頭部を強打して死んでしまう。

その現場をアニカ(夏期基地隊長の妻)に見つかる。

 

アニカは思う。

研究のトップアーサーが殺人犯で逮捕されれば

自分が今まで続けてきた研究が

水泡と化す。

資金の援助も支援者もなくなり

世界中の研究機関からも

繋がりが断たれてしまう事を熱弁する。

内心、上司であるアーサーの

弱みを握ること人もなるって 思ったかも。

 

アニカは個別に隊員たちを説得する。

地球を環境問題から救うこの研究は

1個人の問題じゃないと。

技術者のニルスには命より

研究を重んじるエゴイストだと罵られる。

 

うしろ暗い人には、それを脅し

他の人たちには人類の危機を救うという

大義名分で、全員に対し

隠ぺいの同意をこぎつける。

 

基地の火事で救助要請の通信をしに行ったサラが

ひとりだけ犠牲になった。

そんなシナリオでポラリス5は故意に燃やされ、

そして氷の下に沈んだ。

 

マギーがヨハン(夏期基地隊長)に

アーサーがサラを過失で殺し

アニカ(ヨハンの妻)が隠ぺいした。

それをアニカから聞いたと話した。

 

ヨハンがアーサーにその件を突きつけると

アニカからの伝聞で証拠はないといい放つ。

野心家のアニカが研究も名声も独り占めするために

言っていることだと主張する。

 

アニカは雪上車でアルゼンチン基地ではなく

カナダ基地へ向かった。

マギーがそれを思い出しヨハンが救助に向かうが

既にこと切れていた。

 

 

雪上車は燃料ホースに細工が見つかった。

 

アニカは実はカナダ基地へ向かっていた。

マギーは最初、アニカがアルゼンチン基地へと言った。

それはカナダ基地とは真逆であり

最初からその方面を創作していたら

助かっていたかもしれなかった。

 

錯乱状態は収まってきたものの記憶が飛んでいる。

アニカが食料を調達している間に

マギーが燃料を補給していた。

アレレ~。

 

警察が基地にやってきて

自ら命を絶とうとした犯人のアーサーも

未遂に終わり引き渡された。

ヨハンはマギーに対し

懐疑的な目で見ていたことを謝る。

マギーは、愛する人に何かが有ったら

自分もどうなるかわからないと意味深な言葉を。

調べられていたマギーのPCは返却され、

映像通信を開く。

映ったのは若い女性。

そしてマギーに、オリヴィアと声をかける。

 

マギーはヘリで基地から去る。

オリビアジャクソンいい名前だけど

僕はマギーの方が好きだ。

亡くなったはずのアキが言う。

あの時、君は後悔したの?

ここからは結末のネタバレです

 どーゆーこと?と言う方はこのまま読み続けてください。

結末だけは聞きたくない人は、ここでさようなら。

やっぱりHulu契約しますって言う方はこのリンクから。

靄がかかったような記事が気になる方はここから。

ラストシーンと大どんでん返し

エピソード2の冒頭でビルから投身したダミアン。

彼も、ポラリス5の一員でした。

アニカに説得されたとはいえ

殺人の隠ぺいに手を貸したという呵責から逃れられず、

この一一件をサラジャクソンの娘たちに

打ち明けていたのでした。

マギー(オリビアジャクソン)は

一矢報いるために南極基地の医者として

ポラリス6に赴任してきました。

サラジャクソンとオリビアジャクソン?

親子じゃん!

 

出発直前に交通事故で来られなくなった医師を

車ではねたのもマギー。

※段取りが上手く運びすぎな感は有りますが

 そこはドラマなんで、大目に見てください。

 

カナダ基地へ向かう車の燃料パイプに細工し

アルゼンチン基地方面に捜索隊を向かわせたのも

アニカが遭難するように時間を稼ぐため。

それも、マギーの仕業。

 

アキの死因はアーサーに襲われたと

マギーは説明していましたが違うんです。

燃料パイプの細工をアキに目撃されて

ドライバーかナイフで(よく見えない)

刺しちゃったの。

いい感じの二人だったのにね。

アキは何故マギーが・・・

そう思ったよね。

理由もわからないままで。 

 

母が殺され、隠ぺいにかかわった人たちを

制裁していく。

最後は晴れやかなマギーですが

良いのかなそれで。

 

確かに直接手を下していなくても

隠ぺいは同罪かも知れません。

でも、山Pだけは今回が初めての赴任で

マギーの工作現場を見たがために・・・・

Kissだってしちゃったのに!

ここは涙を流してほしかった。

これは私なりの感想です。

 

 

THE HEADはhuluのオリジナルドラマです。

ラストのエピソード6までお付き合いいただき

ありがとうございます。