海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

LOST  もう一度見たい海外ドラマ

Don't  repeat

ドラマや映画、書籍は何度もリピートしますか?

同じDVDを何度も見たり、

同じ映画を見るために何度もシネコンに足を運んだり、

そんな人も多いようです。

f:id:m421miyako:20200427172656j:plain

ストーリーを知っている映画を何故もう一度見るのでしょう?

犯人がわかっている小説を何故もう一度読むのでしょう?

同じ感動をもう一度味わいたいのでしょうか?

感動するってわかっていて感動できるのかな?

 

勝手な想像ですが、きっとマニアックな何かを見るために

繰り返しているのではないでしょうか?

何度も見るという話はよく聞きますが

その理由は聞いたことが有りません。

なるほど!そんな見方があるのかってわかったら

私もリピート派になるかもしれません。

もう一度見たい訳

LOSTは2004年から2010年までほぼ毎年放送された,

アメリカABCのドラマです。

シーズン1~3は平均24話

シーズン4~6は平均16話で構成されています。

3と4の間が1年空いていますが7年間のロングランです。

もちろんアメリカでも大人気のドラマです。

 

撮影場所はハワイオアフ島の東岸、

クアロア・ランチの広大な敷地。

観光地でも有名なところで、ロケ地ツアーも有ります。

ジュラシックパークの撮影場所としても有名です。

 

残念なことにハワイらしい景色は一切映りません。

Hawaii Five-O(ハワイファイブオー)みたいに

バックにダイヤモンドヘッドが見えたり

チャイナタウンで追跡したり、

そんなシーンは有りません。

南太平洋の無人島に墜落した飛行機の

乗客たちの話ですから。

 

Hawaii Five-Oといえば

チン・ホーケリー役のダニエル・デイ・キム

ジョー・ホワイト役のテリー・オクィン

ジェリー・オルテガ役のホルヘ・ガルシア

この人たちもLOSTに出演していました。

また、共演だねなんてあいさつするのかなとか

もしかしたら、相性悪い同志かなとか

妄想が止まりません。

 

もう一度見たい訳、それは

話が複雑で何が正解かよくわからなかったからです。

 

独特のストーリー展開

このドラマをジャンル分けするのは困難です。

wikiの分類はこんな風。

スリラー・SF・ミステリー・アドベンチャー・群像劇

ドラマ界の全部ましましや~!(スルーしてけっこう)

 

キャラクターたちに様々な問題が持ち上がり、

そのストーリーが同時進行する「多様性展開」と言われるドラマの手法です。

飛行機⇒墜落⇒無人島⇒サバイバル⇒生還

そう言ってしまえば簡単ですが

あらすじの説明はとても難しい。

これを簡潔かつ正確明解に説明できる人は

たぶん皆無だと思います。

 

エピソード毎にそれぞれの人物像が明らかになり

偶然乗り合わせただけではない繋がりが見え隠れする。

島では怪奇現象が起き、南のジャングルにホッキョクグマが生息する。

下半身不随の人間がここでは健常になり・・・・。

謎すぎる出来事が理解できないままストーリーが展開します。

そして、理解できないどころか

納得できる理由の説明も有りません。

 

サバイバルではありがちな

もめごとや分裂、権力争い。

その辺はお約束。

誰かがリーダーシップを取って

食料の分け方や生活について提案すると

必ず居るんですよね。

「なんでお前に従わなきゃいけないんだ」って言うやつ。

 

無人島と言う表現も間違ってはいませんが

間違っているともいえる。

島の反対にまわったら、普通のリゾートだった!

そんなんじゃないです。それならジャンルはコメディです。

得体のしれない何か?誰か?がいるんです。

 

そして、ラストがまた不思議。

同じドラマを見ているのに感性?によって

受け取り方が違うんです。

これは、パラレルワールド?フラッシュサードウェイ?

現実?夢落ち?

 

 アメリカドラマ、ブラザーズ&シスターズの中で
「LOSTよりは、ましよ」と言うセリフが出てきました。
見ていない人には?なセリフですが
そんな例えに使われるほど有名なドラマです。

ラストシーズンについての解釈は諸説ありますが

そこんところは、ご自分の目で確かめてください。

Huluでは全シーズン一気見できます。

そんな時間はない?

いいから見てください。最後まで見ずにはいられない。

お試しトライアル中がチャンスです。