海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

クラクションを鳴らしてはいけない!

車には必ずクラクションがついています。

何のために有るのでしょうか?

危ないですよ~!車が通りますよ~!

言わずもがなですよね。

f:id:m421miyako:20200106210510j:plain

ところが、最近、心あるドライバーは

クラクションを鳴らさない傾向にあるようです。

 

通りに広がって歩いていたら

後ろから小型のバンが来ました。

前を歩いていた同行者はそれに気が付きませんでした。

普通はここでププってクラクションを鳴らすところです。

「邪魔だ!そこどけ!」的に

ブブブー

みたいな感じで鳴らす人もいます。

 

一方通行の路側帯しかない通りで

おまけにあちこち駐車していたり

荷下ろししていたりで、

どうしても車道の真ん中を歩いてしまう道です。

今度は後ろからタクシーが来ました。

 

またしてもドライバーはクラクションを鳴らさない。

私たち一行が気づいて、道を開けるのを待っていました。

sponsor

  

知人が、駐車場に車を入れようとした時

入口に立っている人がいたので

軽くクラクションを鳴らしたそうです。

自分の会社の駐車場だったにもかかわらず

その年配の通行人に、逆切れされたそうです。

 

普通の人は、自分が邪魔な場所にいたり

危なかったりしたら

クラクションを鳴らされても、仕方ないって思うはず。

ところが最近は

あおり運転や、通行人がドライバーに切れて脅すなど

ヤバいヤツが増えています。

何がきっかけで嫌がらせをされたり

危ない目にあったりするかわかりません。

 

触らぬ神にたたりなし。

金持ち喧嘩せず。

クラクションを鳴らして切れられるより

数分のことなら、待った方が良い。

そんな風に悟っているのでしょうか?

 

私が住んでいるのはそこそこ知られた大きな通り沿いです。

道交法で自転車は系車両扱いなので

基本的には車道を走ります。

13歳未満70歳以上は歩道走行OKです。

許可証が有る場合や自転車走行可の標識が有る歩道もOKです。

13歳以上70歳未満の私は車道を走らなければいけませんが

まあそもそも自転車に乗らないので意識したことは有りませんが

ほとんどの自転車は歩道を走っています。

確認したら、自転車は歩道の車道側を走行という

標識が有りました。

 

駅からの道は人通りも多いのですが

自転車も多い。

そして結構スピードを出している。

特に若い兄ちゃんは人の間をすいすいと通り抜けていきます。

住宅街の静かな道なら自転車をこぐ音が聞こえますが

交通量が多く車の音にかき消され

自転車が来る気配がわかりません。

前から来た人をよけようと進路を変えたとき

後ろからひゅうっと自転車が追い抜かしていきます。

あっぶね~っ!

ここはチリリとベルを鳴らすところでしょう!

自転車も鳴らさない人が多いように思います。

 

たまにいますよね。

ジリジリジリ~!って鳴らす人。

これ、翻訳するとどけどけどけ~!です。

そんな時は切れてもいいですか?

いや、怖いからやめときます。