海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

お土産を買わない旅 それはある意味自分との闘い

 

 

荷物は少ないに越したことはない

f:id:m421miyako:20190624201505j:plain

旅慣れると、何が必要で何が要らないかわかってきます。

あー、これ余計だったなーって思う物があります。

そうすると、だんだん荷物が減ってきます。

ひとり旅だと洗濯機を回すほどの量はないけれど手洗いじゃ乾かない。

だから、下着と靴下は泊数必要かな?

汗をかく季節(場所)じゃなければ、シャツは何回か着ちゃおう。

デニムにコーヒーをこぼしたって、タオルでささっと拭けばいいじゃん!

だんだんそうなってきます。

 

でも、おしゃれは忘れない。これ大事。

着飾るってことじゃなく、センス良くおしゃれコーデを少ないアイテムで。

知らない人ばかりだからと言って手を抜いちゃいけない。これ大事。

 

荷物を減らすために我慢することを体得します。

減った分だけお土産が入る。

 

お土産どんだけ買うんかい?

f:id:m421miyako:20190624213511j:plain

いつも、行きはスーツケース半分に収まるようにします。

MLサイズ。80ℓ弱です。

だいたい10kgくらい。

帰りは残り半分にパンパン。18~22kgくらい。

瓶物の有無で重さは変わりますが満杯なのはいつも一緒。

こりゃ、何とかせにゃあかん!

 

お土産は消え物に限る

旅行=お土産 何百年も前からのお約束。

私としては、義理土産だとしてもそれは楽しみのおすそ分けだと思っています。

だけど、迷惑のおすそ分けにならないようにお土産は消え物と決めています。

リップクリームとか。

お菓子とか。

家族や自分には調味料とか。

石鹸なんかまさに消え物。余っても自分で使えるので少し余分に買います。

かわいいとつい買っちゃうキッチン雑貨。ある意味これも消え物。消耗品ですもの。

時には奮発して、アクセサリーや時計なども。

旅行マジックで買って、後悔する物も自ずから見分けられるように。

だいぶ物欲と向き合えるようになりました。でも、買いすぎだわ!

 

荷物が少ない代名詞?

f:id:m421miyako:20190624221011j:plain

荷物が少ない人=バックパッカー

勝手に思っています。

私が思うバックパッカーは、入れ物の話じゃなくバックパック一つで貧乏旅行しながら

何か国も回る人。できればアジア。日数は最低でも一か月以上。できれば一年。

妄想が暴走!

 

きっと、お土産は”思い出”なーんてかっちょいいこと言うんだろうな?

そんな風に想像しているのは私だけじゃないでしょ?

行く国が多いと、記念に欲しい物も有るんじゃないかな?アジアは物価も安いし。

 

バックパッカーも人の子。

なんだかんだ買って途中で日本に送ったりしているみたいです。

※人によりますが。

だよね。二度と行かないかもしれないし。形のある思い出も欲しいよね。

 

お土産あげないとドケチって思われないかな?

だけど、勇気?を出してお土産なしにしてみない?

荷物も減るし軽くなるし。

でも、絶対なにか欲しくなる自信がある。物欲との闘いは・・・

身軽になれた暁には、ご報告いたしますゥ!

これもご参考に⇩

 

www.421miyako.com