海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

走り続ければ誰でも疲れる!

 魚は止まると死んじゃうの?

f:id:m421miyako:20200917202408j:plain

実は、そうなんです。

とは言っても全ての魚ではありません。

マグロやカツオのように自らエラブタを

動かすことができない魚は

動きを止めると死んでしまうそうです。

泳ぐことで酸素を取り込んでいます。

 

エラを動かせる魚は静止して休んだり

睡眠をとることができます。

エラを動かせない魚は

右脳と左脳を交互に眠らせることが可能なので

低速で泳ぎながら睡眠をとると言われています。

 

人生はマラソンとちょっと違う

マラソンと同じように人生においても

風が心地よい平坦な道や

勾配のきつい上り坂も有ります。

 

全く同じ速度で走っていても

余裕綽々(しゃくしゃく)な時も有れば

どうしたの私?こんなんじゃない筈。

そんな風に思う時も有ります。

 

受験や部活。

家庭や仕事。

人生の中では超絶に多忙な時期が有ります。

 

だからと言って、

それの全てがしんどいわけではありません。

忙しさが一周まわって

逆に心地よかったりすることが有ります。

頑張っている自分を俯瞰で見た時

それがキラキラ輝いていたら

走り続けても大丈夫。

 

マラソンは、記録を目指していたり

企業や学校を背負っていたり

意識を失うまで走り続けることも有ります。

棄権するには勇気が必要かもしれません。

 

だけど人生はマラソンとは違います。

一番大切なものは何?

それを考えたら、

走るのをやめてゆっくり歩いても

コースを外れて、地下鉄に乗って

ゴールとは違う場所へ向かうことも

やっちゃっていいんじゃない?

今の私は走らない

走らなきゃいけない時。

走り続けていたい時。

走ることが心地よい時。

今の自分は走らなくていい時の中にいます。

もう十分走ったから。

色々なことの積み重ねから得たのは

自分にとってちょうどいい速さ。

私の生き方は1.3倍速。

ちょっと早回しだけど

セリフが聞き取れるビデオの早回し。

早歩きだけど決して走らない速度。

走り続ければ誰でも疲れる!

泳ぎを止めたら死んじゃう魚もいます。

走るのをやめても、死なない私がいます。

動きを止めちゃいけないって

そんな風に思っていたら

それは大きな誤解です。

走り続けたらどんな人だって

疲れちゃうのは当たり前。

 

ねえ、そこのベンチに腰を掛けて

ちょっと一休みしませんか。

走りたくなったら、また走ればいいじゃん!