海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

for me 自分へのお土産 ベルギーブリュッセル

旅行の時に衣類や必需品などを 、あえて持参せず

現地調達する人もいます。

慣れない土地で

お店を探しまわって買い物に翻弄される。

貴重な時間の無駄遣いかもしれません。

f:id:m421miyako:20200906175402j:plain

写真はギャラリーサンチュベール(ベルギー/ブリュッセル)

昼間は観光客がわんさかいます。

 

ベルギーに滞在したのは4月11日~15日

思いのほか寒くてちょっとびっくり。

そう言えば現地の人はまだダウンを着ていました。

 

とにかく寒い。

コートは裏地の無い春物です(日本ではちょうどいい)

 

ちょっとリサーチ不足と言うか舐めてかかっていました。

言っても4月じゃないですか。

 

ベルギーのブリュッセル中央駅から徒歩すぐ、

グランプラスはベルギーでも一番有名な観光地。

周囲にはTHEお土産屋みたいなお店もたくさんあります。

 

お土産屋さんの店先で見つけたストール。

OH!これこれ。

ちょっとおしゃれなネイティブ柄。

とはいうもののベルギーで買う意味ある?

(どこ製かは見ていません)

デザイン的には素敵だったので

ストールとして、お土産に買うならアリかな。

 

だけど旅行中の服やコートには全く似合わない。

センスの良い人をおしゃれと言うなら

それは判断が難しいところですが

こだわりがある人をおしゃれと言うなら

宣言します!私はおしゃれです。

 

寒くてお手上げとは言うものの

我慢できないわけじゃない。

ここは妥協して買うべきじゃないです。

だって、この旅のコーデには

全くマッチしないから。

知り合いに会うわけじゃなし・・・とは

ならないんだな、私の場合。

 

アントワープも、ベルギーに行ったら

必ず訪れる有数の観光地。

御多分に漏れず私も当然行きました。

 

駅からグランマルクトに向かう道の両側は

近代的な町並みで

有名店が軒を連ねています。

 

そこで見つけたのが日本でもおなじみの

お手頃価格H&M。

ココならおしゃれな首巻が有るかもね。

有りました。白地に紺の柄で生地も薄手。

日本に帰ってからも使えます。

旅の服装も、紺系とグレー系。

コーデ、ドンピシャ!

 

そのまま着用して帰りたかったので

値札を切ってもらいました。

お姉さんが「外、寒いの?」と

うーん!愚問だなって思いつつも

Yes!

お姉さん!通勤してきたでしょう?

 

そういえば、私の前にレジにいたお客さんが

沢山あれこれ買っていたのですが

このお姉さん、いちいちたたまない。

どんどん袋に押し込んでいく。

クリーニングに持っていくのだって

もう少しきれいに入れるわよね。

お姉さん!

日本のH&Mじゃ、務まらないわよ。

そう心の中でつぶやいた私です。

 

ギャラリーサンチュベール

ヨーロッパ最古と言われるアーケードも

ブリュッセルに行ったら必ず(たぶん)訪れる場所。

なんとか商店街のアーケードとはちょっと違います。

 

 

旅行の下調べ中に見つけたのが

おしゃれな手袋のお店。

調べても価格がわからなかったので・・・。

イタリア製の皮手袋って、ピンキリだから

びっくりするようなお値段かもね。

だけど、このデザイン、エモい!

当時はまだこの表現なかったかな。

ツボでした。

 

その迷いの背中を押したのは紛れもなく寒さです。

ショーウインドウに飾られていたのは

赤に黒のパイピング&飾りボタン。

ネットで見たのもこの色だけ。

色違いを尋ねると有りました。

私好みのネイビーにオフホワイトのアクセント。

なんか勘が働いて、

この色この組み合わせが有るような気がしました。

89€(¥11467)

100€くらいか見積もっていましたが

思っていた予算内で買えました。

f:id:m421miyako:20200906181728j:plain

肉厚で柔らかく最高の着用感。 

今まで買ったことのある皮手袋のどれよりも

いい感じ(←感想貧弱です)

 

冬用のコート。

紺地にピンストライプのチェスター。

これにピッタリじゃあ~りませんか!

 

ホテルのエレベーター前で手をこすりながら待っていたら

ヨーロッパ人の(たぶん)おじさんに

”寒いの?手袋持ってないの?”と聞かれました。

”これ、こうてんねん!”

(関西弁これでよろしいでしょうか?)

そういって、この手袋を誇らしげに見せたのも

私です。

 

 必要に迫られた買い物でも、妥協してはいけません。

今年の冬も活躍しそうです。

 

 因みに、ヨーグルトを食べるために

蚤の市でスプーンを買ったのも私です。

そして、1本4€と言われ

2本なら?

8€という簡単な計算を教わったのも

私です。

 

お土産シリーズの記事はこちらから。

ブログ仲間の記事リンクも有ります。