海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

BULL(法廷を操る男)シーズン1・2・3

 BULL 法廷を操る男

f:id:m421miyako:20190912193809j:plain

 画像はbull-dvd.jpより引用

海外ドラマにありがちなのが、最終シーズンまで視聴できないこと。

大人の事情によって、次のシーズンが製作されてもされなくても大丈夫。

そんな終わり方ならまだしも

続きが気になって仕方がない終わり方だったら、

このモヤモヤどうしてくれるって感じです。

Bullシーズン2のラストは衝撃的でした。

これで終わるの?続きがあるの?

大丈夫です。今なら(2020/4)

Huluで最終シーズン3まで視聴できます。

ネタバレなしのあらすじ

ジェイソン・ブル(マイケル・ウェザリー)は

裁判科学専門の心理学者で

TAC(トライアル・アナリシス)のボス。

NCSIネイビーでおなじみのトニーです。

当時より、だいぶ貫禄がついてきました。

 

普通の法廷ドラマと一味違うのは

弁護士事務所ではなく心理コンサルト会社が

裁判を引き受ける事です。

もちろん裁判自体は社内の顧問弁護士や

外部の弁護士に依頼して行いますが

各分野のエキスパートで構成されるチームが

勝訴のための道筋を作ります。

【スタッフメンバー】
ベニー  元検察官
チャンク スタイリスト
マリッサ 言語学・心理学
ダニー  元FBI
ケイブル IT(シーズン3でアレレな展開)

裁判までの流れ

①弁護の依頼を受ける

 

②陪審員候補者のデータを分析する

陪審員の年齢・性別・職業・思想・信仰・嗜好・趣味

あらゆる角度から判断し、味方につけられる人間かを判断します。

 

③予備審問で忌避すべき候補者を選ぶ

ランダムに選ばれた陪審員の中から

検察側(原告側)弁護側(被告側)が、自分たちに偏見を持つ人や

批判的な考えを持つ人を忌避権を行使して除外します。

今まで見たドラマ(映画)では忌避の理由は
人種・貧富・宗教などが基準でしたが
このドラマはもっと深い心理を読み取ります。

そのためにする質問も独特です。

 

シーズン3の1話めの陪審員を選ぶ場面で

こんなシーンが有りました。

 

弁護士 あなたは崖の上に立っています。

    面識のない2人が溺れています。

    あなたは泳げません。

    救命胴衣が一つだけあります。

    どちらにそれを投げますか。

 

女性  2人がどんな人か分らないと・・。

 

弁護士 一人は20代、もう一人は70代です。

 

女性  20代の人に救命胴衣を投げます。

 

弁護士 なぜですか?

 

女性  70代の人はこの先20年くらいしか

    生きられませんが

    20代の人はまだ50年以上生きられるから。

 

弁護士 良かったですね。

    あなたは20代の人を助けました。

    でも、70代の人を殺したましたね。

 

仮定の話ですが、一瞬ドキッとさせられます。

 

    

自分の側に都合がよい陪審員は相手にとっては不利な人物。

残したい陪審員が相手の忌避権で除外されるという場合も有ります。

※ここまでは普通の裁判の流れです。

※④⑤がTACの真骨頂(しんこっちょう)なのです。

 

④疑似陪審員を集める

 実際の裁判で選ばれた陪審員と、同じような立場、

 考え方の一致する人間を独自のデータ分析で集めます。

 職業や家族構成なども細かく分析します。

 もちろん彼らにはギャラを払っています。

※そのためには膨大な登録者が必要ですし

 裁判は一日で終わるわけではありません。

 そこんとこは、ドラマにおける触れてはいけない部分です。

 

⑤疑似陪審員の反応をみて戦略を立てる

 疑似陪審員たちは腕時計型の心拍系計を着用して

 裁判を傍聴します。

 それを社内でモニターすることにより
 陪審員たちがどちら寄りの判断をしているかを
 推測します。

 

アンタッチャブル 

実際の裁判で、傍聴席にこのような人間を配する事が

認められているのか?

傍聴人が抽選の場合はどうするのか?

耳につけた無線機でオフィスとのやり取りが

認められているのか?

そして、陪審員と疑似陪審員の思考が

本当にリンクするのか?

そこんとこも、ドラマにおける触れてはいけない部分です。

 

よくいますよね。

こんなの現実ではあり得ない。

ドラマだからできるけど。

そんな風に言う人。

当たり前じゃないですか、ドラマなんですから。

 

sponsor

 

 

 

 

一話完結なので、のんびり見られます。

でも、逆に次が見たくなるドラマです。

おまけ

シーズン3の冒頭シーン。

シーズン1,2と立て続けに見ていれば解ると思います。

私はかなり時間がたってから見たので

何を意味しているのか分かりませんでした。

その答えを探しながら、ご覧ください。

2019/10/23投稿の記事にシーズン3を加えてリライトしました。

 もうひとつおまけ

海外ドラマカテゴリーはいまいち伸びないけど頑張ろう仲間の

あとかさんのサイトでもBULLを取り上げています。

なかなかのBULLマニアで、その記事もたくさんありますが

日米の陪審員制度の違いが書かれているこれがお勧めです。

違いを確認してからドラマを見るとなるほどって思いますよ。