海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

ポートランド Clyde Common

ポートランドでは超がつくほど有名なエースホテル。

1F向かって左側のカジュアルレストラン、クライドコモン。 

昔、エースホテルはTHE CLYDEというホテルでした。
それに由来した名前なのかな?

厨房が見えます。
右側がバーカウンター。

無印良品の食器が並んでいますと言ったら信じてしまいそう。
ハッピーアワーなのでバーの方が混んでいました。

エースホテルのロビーからも入れます。

いくら何でも、ポップコーンやフレンチフライじゃ家飲み・・・・とおもいきや、
隣席の二人連れはポップコーンとフレンチフライで半端なく盛り上がって
鼻を鳴らしながら爆笑していました。

それが面白くて、ついつい盗み見してしまいました。

鼻を鳴らしながら笑うご婦人、見たことないでしょう?

ハッピーアワーだけあってお安いです。

ポートランドは消費税が有りませんのでWでお得。

スキレットに入ったポークリブとコロッケみたいなの。
味も濃すぎず量も丁度良い。
オレゴンドラフトのビール。
店名がついたラガーにしました。
店名がついているのっておすすめな感じするでしょう?
グラッサもここも、ワインの空き瓶にお水を入れてテーブルに。 

おしゃれ感満載です。

エースホテルのルームサービスはクライドコモンのお料理です。

ルームサービスと言えばワゴンで仰々しく運ばれ

ステンレスのボウルを逆さにしたみたいなをパカッって開けるアレを

イメージしますが、ここのは違います。

引き出しみたいな高さのあるトレイに料理が並べられて

それをスタッフが手持ちで運びます。

蓋や、ラップは無しです。

写真撮らせてもらえばよかったと後悔。(図々しいかと思って)

黒蝶ネクタイ+白ワイシャツ+黒ベスト+黒パンツのお姉さんでした。

 

何で知っているのかって、そりゃあなた、オーダーしたからですよ。

なーんて、うっそー!

エレベーターに乗り合わせ(業務用のEVは無いんです)

同じ階で降りたからです。

スタッフの彼女は小柄だったのっでオーダーメニューが

良く見えました。おしゃれで素敵!

ノックでドアを開けた、お客さん。

狂喜乱舞して(見えてないが声は聞こえた)大喜びなのは

言うまでもございません。