海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

スキレットでGO!GO! How to

お待たせしました!

えっ!待ってない?

キャッチー(頓珍漢)なネーミング気に入っています🍳

 

f:id:m421miyako:20191103174453j:plain

スキレットって何ですか?

ひとことで言うと鉄製の小さなフライパン。

キャンプなどで使われるダッチオーブンの同類でもある。

スキレットの特徴は?

分厚い鉄素材なので温度が緩やかに上昇し熱が均等に伝わりやすく

調理後も保温性が高いので料理が冷めにくい。

 

お手入れ大変なんでしょう?

そんなこと御座いません。

そもそも、そんな面倒な物を私が使うわけないでしょう!

使用前のお手入れ シーズニング

スキレットは錆止めのワックスや油でコーティングした状態で

販売されています。

初めて使用する時にはシーズニングという工程が必要です。

この段階で面倒だって言わないで!

最初だけだから!

①食器洗剤を使いスポンジやたわしで洗う

②ガスコンロで火にかけしっかり過熱し完全に水分を飛ばす

③酸化しにくいオイル(オリーブ油推奨)を薄くまんべんなく塗布する。

④再加熱する

クズ野菜炒める説

③の後にクズ野菜を炒める説

反復説

④の工程後にスキレットが冷めてから①~④を数回繰り返す説

私の説

①~④まで一度でいいんじゃね?

既にシーズニング済みを買えばいい説

製造過程でシーズニングしてある製品も有ります。

二度やっても怒られませんが、その手間がもったいない。

説明書をよく見て選びましょう。

 

使用後のお手入れ

①使い終わったら、たわしなどで洗う(洗剤は使わない)

②空焼きして完全に水分を飛ばす

③オイルをまんべんなく塗布する

 

注意1 持ち手も鉄製で高温になっています。

注意2 高温の状態で水をかけない(お湯はOK)

注意3 洗った後濡れた状態で放置すると錆びの原因に。

 だんだんオイルが馴染んでくるとオイル無しで調理ができます。

奥様、お高いんでしょう?

はっきり言ってピンキリです。

🍳本格派アウトドア用品店

🍳100均

🍳大手スーパー

IH対応商品や、蓋つきの物などバリエーションも様々。

 参考までにリンクを貼っておきます。

私は近所の大手スーパーで買いました。

メーカーは?箱が残っていないのでわかりませんが

6インチ(約15cm)の物を使っています。

1人用って感じです。

ニトリの”ニトスキ”は有名ですね。

 

この矛盾をあなたはどう感じますか?

インスタントラーメンを作った鍋から直接食べる。

レディーやジェントルマンのすることじゃありませんね。

じゃあ、土鍋で作った鍋焼きうどんは?

 

ところ変われば品変わる。

鍋が変われば行儀も変わる。(いい格言だ)

だからおすすめスキレット

スキレットもこのままテーブルに並べてOK

洗い物も一つ減るし、おしゃれだし。

ちょっと試してみませんか?

 

予告編

次回からレシピをご案内いたします。