海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

Floris Arlequin Grand Place 道案内(Way from Brussels-central)

グーグルストリートビューで予行演習

現地に着いてホテルまでたどり着けなかったら、えらいこっちゃです。

だから、ホテルの場所は入念に調べます。

そこで登場するのが、ご存知グーグルストリートビュー。

でもこれ、使い慣れないとなかなか難しい。(私がポンコツなだけ?)

音声での道案内も屋外ではよく聞こえません。

スマホを開いて一発でわかる人、尊敬します。

ホテルが決まったその日から、

パソコンを開いて特訓です。

 詳細説明じゃわかんない!

説明文には北西・右折・斜め左・左折・直進・右折

通り名も書いてありますが実際の道路表記が見当たりません。

地図で見るとほぼまっすぐなので、ますますパニック。

画像で説明いたします

Floris Arlequin Grand Placeに泊まらない人には何の役にも立ちませんが

歩く目線で道案内をいたします。

ブリュッセルセントラル駅は空港から列車で2駅。

 ホームから1フロア上がると、お店がいくつか有ります。

 
この大階段をのぼってもう1フロア上がると地上階。

改札はないのでそのまま外に出られます。

(地上階の左隅にエレベーター右隅にWC)www.421miyako.com

 

 

  階段をのぼった正面に大きな電光掲示板。

滞在中何度もお世話になります。

出口は電光掲示板に向かって左。

わからなかったら、この辺りに(ブルーのブルゾンを着た)スタッフがいるので

ヒルトンはどっちって聞いてみてください。ヒルトンに泊まらなくてもね。

駅の正面なので絶対に知っている筈です。

f:id:m421miyako:20190525175158j:plain

これがヒルトン。見えたら正解です。

ヒルトンの左寄り、アーチ型のトンネル(通路)をくぐります。

トンネルの左側にはカルフールエクスプレスが有ります。

f:id:m421miyako:20190525175848j:plain

通路の天井にはスマーフが描かれています。

グーグルストリートビューで見ると天井はコンクリートのまま。

撮影年月日が古いと微妙に違います。

f:id:m421miyako:20190525175727j:plain

トンネルの右の壁。

キックボードが置いてありますが、夕方になると

路上ライブ(?)をやっていたりします。

トンネルをくぐって右折。下り坂をまっすぐ進みます。

 f:id:m421miyako:20190526132145j:plain

 左側にGAUFRE DE BRUXELESが見えてきます。

その前をまっすぐ。

ストリートビューではこの前の道に車止めがあって

矢印が進入できないので

右に大回りしてibis Brussels off Grand Placeと
NH Brussels Carrefour de L Europeとの前を通る感じです。

(実際は大回りせず直進できます)

左側に(GAUFRE DE BRUXELESの並び)Exki(オーガニックカフェ)があります。

ストリートビューではこの辺りにSUBWAY(ファストフード)有りましたが

そこがExkiになったようです。

 まっすぐ進むと右側にギャラリーサンチュベールの入り口があります。

(入口の右隣にハーゲンダッツ)まだまだ直進。

右側にホテル アリスがあります。

写真がないので⇩を見てください。

トップページの下のほうに外観の画像があります。

www.arishotel.be

もう少しまっすぐ行くと左にグラスホッパー。

おもちゃや雑貨の店です。

バッタの看板が有るのですぐわかります。

 黒っぽく見える部分が深緑色なので目立ちます。

あと一息。もう少し先に行くと

右にクスミティー(KUSMI TEA) 

※ロシア生まれでフランス育ちでの紅茶屋

左にティンバーランド(Timberland)

※イエローブーツで知られるアメリカの靴ブランド

建物の上角に青い看板があります。

通り名が書いてありますが、わかりにくいです。

この間を入っていくと右側にホテルがあります。

※ホテルの前を直進し最初の角を右に曲がると、ブリュッセルの胃袋と呼ばれる

 イロ・サクレ地区です。

トップ画像の入り口を入ると

もう一つ自動ドアがあって、その先がロビーフロントです。

フロント手前右の階段を下に降りるとトイレがありますが

フロントでカードキーを借りて利用します。

このホテルに泊まりたい方は⇩をご参考に。

www.421miyako.com

 

わかりました?

駅を出ると正面にデーンとヒルトンが。

ああ、同じだ!

 そうそう、これこれ。

特訓のかいあって、スマホを見なくてもガンガン歩けました。

 

ストリートビューの撮影は駅前が2007年

街中は2013年になっていました(2019年時点)

クスミティーの場所はVanrykel tailorという洋服店。

ティンバーランドの場所はカバン屋です。

ブリュッセルの町は古い建物をそのまま使っているので

多分10年後に行っても同じような感じだと思いまが

別の店になっているところも多いと思います。

店の名前や業態より見た目で記憶したほうがよさそうです。