♛Queens lab.

生きることって楽しいを見つけることじゃない?

オートミール カツ丼

 

f:id:m421miyako:20210126205105j:plain

カツ丼というと二つのイメージがあります。

一つはにちなんで受験生が朝食べる。

試験の前に、こんながっつり食べるのは逆効果なようです。

 

もう一つは取調室で刑事が犯人に食べさせる。

うな重じゃ刑事さんの懐具合もさみしくなるし

出来心とはいえ一応犯人だし、

自分だってめったに食べないのに

そこまでする義理は無いってところで

たぶんこのくらいが妥当なんでしょう。

 

田舎のおふくろさんも・・・・みたいな。

「母さんが夜なべーをして、てぶくーろ編んでくれたー」

たいていこの曲が流れます。

って昭和のコントか!

 

そういえばカツ丼ってお店で食べた記憶がない。

家でもカツ丼を作るために

わざわざトンカツは揚げません。

前の日に残ったら、カツ丼にする。

そんなポジションの料理かもしれません。

 

でも、トンカツとは限らない。

これはささみで作りました。

 

個人的には玉ねぎがシャキシャキしている方が好きなので

親子丼のように火を通すものより

中まで火が通っているカツを使う方が好きです。

カツ丼と親子丼ってほぼ似ていますよね。

ささみで作ったカツ丼だから

これも親子丼には違いない。

 

今更ながらカツ丼の作り方って必要ですか?

一応書いておきます。

水+めんつゆ→煮立ったら

+スライス玉ねぎ+一口大に切ったカツ

※カツをレンジで温めておくと早いです。

+溶き卵

※卵の火の入り具合はお好みで。

 

このままご飯に乗せたら普通にカツ丼ですが

これをオートミールの上に乗せます。

 

オートミールは水を加え電子レンジで加熱して

使用できるものを使っています。

オートミールの種類や

なぜあえて白ご飯じゃなくオートミールを使うのかは

こちらをどうぞ。

 

私はこれをお弁当にします。

どんぶりものを四角いお弁当箱っていうのもね。

ジップロックのスクリューロックを使っています。

この方が雰囲気が出ます。

私が使っているのは普通のタイプですが

こんなかわいいのもあったのでご参考までに。

絵がついていないものなら普通のスーパーでも

手に入ると思います。

これはスクリューキャップなので

液漏れしにくいと謳っていますが

しにくいだけで100%しないわけではありません。

 味噌汁なんか持って行ったら事件が起きるかも。

 

もう一つ、ジップロックのコンテナは

ふたをしたままレンジで使用できますが

スクリューキャップのタイプに関しては

ふたをしないで温めてください

 

単にカツ丼のはなし・・・・とならないために

白ご飯で作る時のちょっとした工夫をご紹介。

♕具を煮るつゆはあえて薄味にしておきます。

 ご飯にゆかりを混ぜておきます。

 盛り付けた後に残ったつゆを煮詰めて

(めんつゆを少し足してもOK)

 濃いめに濃度がついたタレ状にして上からかけます。

 メリハリがついておすすめです。

 

この記事の評価は下のスライダーで採点してください。

このスライダーは師匠の作品でございます。
そしてこれはただ動くだけで、点数は私のもとには届きません。
だからってゼロにしないでね。
本当はカツ色にしたかったのですが
色の指定がわからなかったのでデフォルトのまま使いました。