海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

人生のカウントアップ

カウントダウンでイメージするのは

f:id:m421miyako:20200320165649j:plain

NYタイムズスクエア,

年末のカウントダウンが有名です。

真っ先にそれを思い浮かべます。

NASAのロケット打ち上げもカウントダウンからの歓声。

スタッフの達成感が見て取れて

感動すら覚えます。

カウントダウンはこれから始まることへの秒読みです。

人生のカウントダウンは折り返し

人生の折り返し地点ってどこですか?

日本人の平均寿命は84歳。

となると折り返しは42歳?

まだまだ折り返すには若すぎますね。

 

サラリーマンなら定年が一つの折り返し地点でしょうか?

最近の主流は65歳とのことですが

全体の45%ほどで

小規模の会社ほど定年を定めていないそうです。

 

一流企業で毎年優秀な新入社員が入社してくる会社は

上がつかえてしまいますから

どんどんハケて行ってくれないと困ります。

 

町工場などでは、かなりの年配でも

腕のいい工員さんが働いていたりします。

一朝一夕には身につかない熟練度は

かけがえのない担い手です。

 

長く続けてきた仕事を辞める時、

それが折り返しかもしれません。

sponsor

 

さてそこからどうするか

何故また唐突にと思うかもしれません。

いえいえ、私が定年を迎えるわけではありません。

先日、会社へいらした客人が(たぶん70歳ちょい手前)

年齢がらみの衰えの話をしていて

「もうカウントダウンが始まってるからな」

そんな風に言っていたのです。

法律関係の事務所を構えている人なので

たぶん定年はないでしょう。

だけど、そう思うものなのな?

改めて、気づかされました。

 

自分もそんな年齢になった時、

同じようなことを感じるのかな?

そんな風には思わない。老人上等

え~!なんでそう思うの?

人生って、終わりなんてわからない。

だったらそれは

COUNT UP

老後の人生、悠々自適とは言いませんが

まだまだ先は長いと思うと

楽しんだもの勝ちじゃないですか。

 

仕事や家庭にかまけて

なおざりにしていた事は有りませんか。

ずっとやってみたいと持っていたことに

TRYするチャンスだと思うと、

ワクワクしませんか?

 

人生の終わりがいつなのかは

誰にもわかりません。

そこへ向かってカウントするなら

ダウンじゃなくてアップじゃない?