海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

iMovieを使ってみた② iPadと同期してみた

iMovieをipadで同期してみました

f:id:m421miyako:20200524205928j:plain

 iPhoneでiMoveiを編集していて思うこと。

画面ちっちゃい!

だったらiPadを使えばいいのですが

残念ながら同期していないのです。

iPadのiMoveiを開いても

iPhoneのiMoveiで保存した動画は

存在しません。

iPhoneの画面

f:id:m421miyako:20200526080913p:image

iPadの画面

f:id:m421miyako:20200526081103j:image

iPhoneの動画をiPadのiMovieで編集したい

同期していませんが、できないわけじゃない。

①iPhoneのiMoveiで保存するときに

 ビデオを保存を選択し

 デフォルトの写真フォルダに保存します。

 写真フォルダは同期しているので

 iPadからでも同じものが見られます。

f:id:m421miyako:20200526081936j:image

f:id:m421miyako:20200526082037j:image

目的にもよりますが、

ブログやツイッターにあげるだけなので

サイズは小にしておきました。

②iPadのiMoveiを開いて新規のプロジェクトを作る要領で

 十をタップしムービーを選択。

 左側にメディアが出てくるので

 ビデオを選択すると

 iPhoneで保存した動画が表示されます。

 それを選んで編集を更新できます。

この方法のデメリット

iPhoneとiPadで写真の同期にタイムラグがある

これは、一般的なのかはわかりませんが

私の場合は時差が有ります。

電波の状況によって左右されるのかな?

往復するのが面倒

iPhone→iPad これで終わりならいいのですが

ふたつのデバイス間を行ったり来たりさせたい場合は面倒です。

上書きするのではなく別物として

写真フォルダに保存するので

取っ散らかっちゃいます。

ドロップボックスを使って画像を送る

オンラインストレージサービスの

ドロップボックスは

iPadにはデフォルトで入っているアプリです。

私のiPhone6には入っていませんでしたが、

新しい機種に関してはわかりません。

APPでダウンロードできます。

f:id:m421miyako:20200526084700j:image

これです

iPhoneのDropboxに保存しでておけば

iPadのDropboxで開くことができます。

同期されているので。

ドロップボックスからiMovieへエクスポート

iPhoneのiMovieに有る動画をDropboxに

保存しておきます。

画像をタップすると、

四角の上に矢印のマークがあるので(この名称なんて言うのかな?)

タップして、Dropboxに保存を選択します。

f:id:m421miyako:20200526083937p:image

 

f:id:m421miyako:20200526084519p:image

①iPadのDropboxを開き

 編集したい画像の右に有る・・・をタップ。

f:id:m421miyako:20200526174450j:image

②エクスポートを選択

f:id:m421miyako:20200526174512j:image

③メールやメッセージなどのアイコンが出てくるので

 (右の方に有るのでスライドさせて)iMoveiにコピーを選択

f:id:m421miyako:20200526174600j:image

④iMoveiのトップ画面に勝手に飛ぶので

 新規ムービーを作成を選択

f:id:m421miyako:20200526174616j:image

⑤作業画面に自動的に動画が飛び込むので

 加工などを加えたら、左上の完了をタップ

⑥My Movieになっているので名前を変更します。

※既にMy Movieが存在している場合はMy Movie1から順になります。

⑦これで編集が終了の場合はそのままでも構いませんが

 iPadのiMovieにしか保存されていませんので

 Dropboxに書き出しておいた方が便利です。

 再度iPhoneで編集することもできます。

 先ほどとは逆にDropboxにコピーを選択します。

⑧Dropboxの画面に切り替わるので、ファイルの下▶に名前を付けます。

 My Movieのままだと先ほどとは別の画像として保存されますが

 元の名前にすればDropbox内で上書きされます。

 

PCでも使えるDropbox

Dropboxをダウンロードしたら、メッセージが届きました。

「You,パソコンでもやっちゃいな」的な。

じゃあやっちゃおうかな・・・と言うわけで

PCにも入れちゃいました。

瞬時に同期します。

無料版のDropboxは2GBの容量が使えます。

2GBって容量的には少ないらしいです。

実は無料版の容量を増やす方法があるのですが・・・。

ストレージサービスなのでファイルの共有などもできます。

無料で容量を増やす方法など

 Dropboxについては、また別の機会に

ご案内します。