海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

iMovieを使ってみた⑤ バラバラの動画をつなげる

 

 

iPhoneで撮ったバラバラの動画を1本に編集してみました。

カテゴリーのブログ雑記▶を押すと

iMovieのカテゴリーが有ります。

初心者(私)が操作しながら記事にしましたので

わかりやすくて簡単です。

f:id:m421miyako:20200615173055j:plain

映画みたいに作ってみようかな

イメージビデオみたいなのを作ってみたい!

ワンカットで撮れたら楽ですが

余計な音が入っていたり、余計なものが写っていたり

無駄に長かったり。

今回はバラバラの動画を一本にまとめてみました。

iPhoneで撮ってiPadで編集しましたが

iPhoneだけでも大丈夫!

素材を集める

どんなストーリーにするか?

花でも撮っとけ~!ってことで

何か所かで、紫陽花の動画を撮りました。

動かないものをあえて動画で撮る。

ぞこは、スルーしてください。

紫陽花と言ったら、そう雨ですよ。

いい具合に土砂降りになってくれて

素材が揃ったところで始めましょう。

iMovieを起動

今までのおさらいになりますが一応書いておきます。

iPadの手順ですがiPhoneでもほぼ同じです。

①+を押す

②新規プロジェクトからムービーを選択

ムービーを作成(下の方に有ります)

         ここまでは前回と同じ手順です          

④メディアの項目からビデオを選択

⑤全てor最後に追加した項目を選択

⑥その中から使いたビデオを選択します。

 この作業は1本ずつ行います。

 選択すると下のように黄色で囲まれるので

 雲のマークをタップ。

f:id:m421miyako:20200615193334j:image

左側には最初の画像が表示されています。

雲のマークだったところがキャンセルボタンに代わっています。

右の方の〇が進行具合です。

これ、結構時間がかかります。

f:id:m421miyako:20200615193352j:image

読み込みが終わると▶の部分が になります。

をタップすると その動画がタイムライン(作業スペース)に移動します。

 f:id:m421miyako:20200615193344j:image

 全部の動画を取り込んだところです。

花の画像だけだはメリハリが無いので

最後に夕景の写真を入れました。

静止画をつなぎ合わせた時と同じように

ズームが加わるのでいい感じになります。

f:id:m421miyako:20200615201531j:image

余計な部分の削除 

全体で1分以上あったので短くするために

赤枠で囲った部分を削除します。 

f:id:m421miyako:20200615202424j:plain

赤枠の画像の上でタップすると黄色く選択されます。

f:id:m421miyako:20200615202950j:image

左端から白い縦のライン部分までを削除します。

分割(下の画像の〇で囲った部分)をタップすると分割されます。

f:id:m421miyako:20200615203004j:image

削除したい部分をタップすると黄色く選択されるので

ごみ箱をタップして削除します。

f:id:m421miyako:20200615203034j:image

画像の切り変わり部分をおしゃれにしてみる

画像をつなぎ合わせるとどことなく不自然な感じになります。

繋ぎ目には短い縦線が表示されています。

そこをタップすると選択され黄色くなります(の部分)

同時に、切り変わり方の種類が表示されます。

の部分です。

f:id:m421miyako:20200615210132j:image

青〇の部分はディゾルブを選んだ状態。

▶◀のマークになっています。

赤〇の黄色くなっているのは、アクティブになっているところです。

何回でもやり直せるのでいろいろ試してみてください。

Windowsのmoviemakerほどは選択肢が豊富ではありません。

音を切り取る

動画のメリットは生音ですが、同時にデメリットでもあります。

これは↷エンジン音や機長のアナウンスを入れたかったので

他の声が入っている部分の画像は切り取り、生音を生かしています。

滑走路への移動から始まり飛び立つまでの一連の動作なので

切り替えもそのままにしています。

今作っている動画は外で撮影したため、車の騒音が入っています。

これはよろしくない。

音だけを削除します。

部分のオーディオをタップて選択。

 オーディオ右下の波形マークがアクティブになっていることを確認。

②音を削除したい部分をタップして指定します(黄色)

③オーディオを切り離すをタップ(

f:id:m421miyako:20200615214617j:image

④黄色で囲まれた部分の音を削除したいので、ごみ箱をタップ(下の画像)

一番左の画像()には生の雨音が入っているので

この部分だけ残す予定でしたが

デフォルトで入っているサウンドエフェクト(効果音)の中に

雨の音が有ったのでそれを使うことに。

最終的には入っていた音全部を上記の作業で全部消しました。

白い波形が見える部分は音がついています。

波形の無い部分は音が有りません。

f:id:m421miyako:20200615214305j:image

BGMをつける

無音と言うのもアレなのでBGMを付けたいと思います。

今回は画像にちなんでショパンの雨だれなんかどうでしょう。

音源は用意しておいたので読み込み済みを選択。

スクロースすると出てきます。

f:id:m421miyako:20200616174959j:image

㊉をタップするとタイムラインの画像の下に表示されます。

f:id:m421miyako:20200616175024j:image

緑のバーが、BGMです。

f:id:m421miyako:20200616175045j:image

BGMはフェードアウトがお約束。

緑のバーをタップしてアクティブにしたらフェードを選択。

f:id:m421miyako:20200616175108j:image

黄色いが出現するのでそれを左にスライドして

フェードアウトの始まり位置を決めます。

フェードインは画像のトップで同じ作業をします。

音の大きさは(下の画像)スピーカーマークの音量で調整します。

f:id:m421miyako:20200616175130j:image

サウンドエフェクトを追加する

下の画像はiPhoneの画面です。

上の画像はiPadの画面です。

iPadでは右中ほどに有るオーディオ・メディアの切り替えと

その上の選択肢が常に表示されていますが

iPhoneの場合はタイムライン(作業スペース)の

左上に有るプラスを押して表示させます。

オーディオを選択。

f:id:m421miyako:20200616195648j:image

サウンドエフェクトを選択

f:id:m421miyako:20200616195713j:image

強い雨を選択。長さも表示されています。

映像に対して短いのですがつなぎ合わせるので大丈夫です。

f:id:m421miyako:20200616195733j:image

をタップするとタイムラインの画像の下に移動されます。

BGMを入れた時と同じように音量やフェードアウトを設定します。

f:id:m421miyako:20200616195753j:image

青色のバーが雨の音。

緑のバーがBGMです。

音源はIOSのGaragebandで作りました。

鍵盤が小さすぎでピアノを弾くようにはできないので

その辺をごまかすために、あえて雨音と重ねてみました。

f:id:m421miyako:20200616210244j:image

全ての設定が終わったら完了を押します。 

完了するとプロジェクトの画面に戻るので、

再度タップし、My movieと言う仮の名前を長押しして変更します。

最終的にはTwitterに投稿し、それを記事に貼り付ける予定なので

できるだけ容量を小さくするために、

ビデオに保存の時一番小さいサイズで保存します。

これが出来上がりです。