海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

Mchelen(メヘレン)

最終日の過ごし方

空港へは夕方に行けば十分という、ANA直行便利用のブリュッセル。

最終日も丸々楽しめます。

それが有る意味苦しみでもあります。

スケジュールは最後の最後まで決めかねていました。

 ベルギーママのアドバイスでルーヴェンに決めたのですが・・・・。

www.421miyako.com

 なんだか時間余っちゃって&今行かなきゃチャンス無いかも

んなわけで、メヘレンにも行くことにしました。

ルーバンからメヘレンはICで30分弱

ルーバン➡空港➡メヘレン 2駅目です。

f:id:m421miyako:20190713154021j:plain

※地図はwikitravelから引用しポイントしました

 

地図で位置関係がわかると思いますが

帰りも メヘレン➡Vilvorde➡北駅➡中央駅 30分弱

これは行かない手はない。

実はこっそり調べていました(なんでこっそり?ひとりじゃん)

全部ダイレクトに行けるんだから楽です(精神的に)

駅の反対側はこんな感じ。

おとぎの国みたい的な情報だったので、なんじゃこりゃ。

駅前もがらんとしています。なんだか殺風景。

少し歩くと運河が有ります。クルーズはどうだか?

駅前の道をまっすぐ行くと、フライングタイガー、HEMA、ZARA・・・。

ベルギーのあちこちで見かけたお店が有りますが

観光客らしき人は見かけません。

駅からまっすぐ旧市街はベルギーのお約束

駅前の道をまっすぐ進むと(そこそこ歩きます)グローテマルクトに到着。

閑散とまではいきませんが、人もこんなに少なめです。

広場に向かって右側には市庁舎が有り、無料で入れます。

市庁舎の中のステンドグラス

誰もいません。

駅に戻る道の途中には遊歩道。ステキな散歩道です。

保育園。

旧市街へ向かう道

旧市街と違う方向にある何か。そこまで行くのはしんどそうなのでパス。

普通の住宅です。

特筆すべきものが、あまり見当たらないというのが感想ですが(ごめんなさい)

貪欲に歩き回った締めにはちょうど良い落ち着いた街でした。

こんな田園風景をみながら、ブリュッセルに戻ります。

ベルギーでは特急でほんの30分走っただけで、牧場や農家などを目にします。

馬や牛も見えますが、早すぎてうまく撮れない。

そんな途中の町にも、ふらっと降りてみたいという気持ちが、よぎります。