海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

海外ドラマ 名言・迷言

海外ドラマを見ていると

まさに名言と言えるような

気の利いたセリフが有ります。

f:id:m421miyako:20201212151627j:plain

 

いつも吹替で見ているので

正確にはちょっとアレンジが有るかもしれませんが

それはどっちでもいいです。

名セリフには違いないのだから。

 

実生活で使ったら歯の浮くようなセリフかもしれません。

日本人には似合わないかもしれませんが

どこかで使ってみるチャンスを

狙っていないわけでもない私です。

 

世の中の不幸な出来事も神様の計画の一部なんだ

もし神様が存在するなら、

災害や悲しい事故、不幸な出来事はどうして起こるのでしょうか。

神を信じるとか、無神論者とかの次元ではなく

そう思うことで救われる事もあるのかもしれません。

 

 

俺に仕事をさせてくれ

このセリフ、色々なドラマで聞きます。

24でもジャックバウワーが頻繁に言っています。

命がけで悪と戦い奮闘しているのに

水を差す上層部!

思わず言いたいやめたげて!

 

愛が無いと生きていけないって言うけど酸素の方が大切だ

【ドクター・ハウス】

このドラマを見たことが有れば

いかにも彼が言いそうだなって納得すると思います。

愛が有ってもお腹は減ります。

愛だけ有ってもそれだけじゃ生きていけません。

それがわかった時、人は大人になるのです。

 

相手が激高しているのは脅威を感じているから

【シカゴmed】

そこ、怒るところ?

そんな場面に出会ったことは無いですか?

怒って当然の場面ではないのに相手が切れるのは

バツが悪かったり、負けを認めている時なのかもしれません。

つまり、相手が怒ったら勝算はこちらにある。

 

仕事熱心さを印象を付けたから今や私の能力を疑わない

【スーツ】

第一印象ってとても大事です。

もちろん何かがきっかけで

良くも悪くもひっくり返ることが有りますけれど

最初にできるやつと思われれば、そこそこうまくいきます。

 

患者を二人殺さないと一人前の医師にはなれない

【ER救急救命室】

医療ミスなどを経験したことが有る方にとっては

ショッキングな発言だと思います。

不快な思いを感じたらごめんなさい。

 

これは、救えない命も有るという意味です。

医者がどんなに手を尽くしても

助からない時もある。

初めてそんな体験をした医師にとっては

患者の死は衝撃的だと思います。

どんな仕事でも挫折を感じることがあります。

そこからどう進むか、それが大事。

 

命の価値を比較したらこの仕事はできない

【シカゴファイア】

事故現場で、あおるような取材をするパパラッチが

車に惹かれそうになるのを助けた時に

「命を助けても、行き過ぎた取材はやめないだろう」

そんな隊員の言葉に対して署長が一言。

 

医療ドラマの中には

犯人と警官が一緒に搬送されたり

加害者と被害者が同時に担ぎ込まれたりします。

そんな時、医師は助けられる方を助ける。

そんな医師に対して警官仲間や被害者の家族が

詰め寄ります。

 

人の命を守る、助ける、そんな職業の人は

助ける相手が誰なのかではなく

助けられる命を助ける。

ただそれだけ。

私、ムリって言われるのに慣れていなくて

【シカゴファイア】

ダメです、無理ですって言われたら

がっくりしますよね。

食ってかかったり、詰め寄ったりしがちですが

この言い方可愛くないですか?

 

白いテーブルクロスにカトラリーがダーッと並び

仰々しいウエイターがメニューをさっと出す。

緊張しちゃいますよね。

これが日常茶飯事の人はどうってことないでしょうけど

こんな場面に遭遇したら

知ったかぶりして失敗するより

私、こんなかしこまったお店に慣れていなくて・・

こんな風に一発かましとけば

多少のミスは何とかなりそう。

 

もしその時、相手がしかめっ面をしたら

もう脈は無いです。

ガンガン食って、ガンガン飲んで

さっさと帰ってきましょう。

 

~すべきだったね

失敗を戒められて、こう言われたら

だって、でも・・・と言い訳はいけません。

過去は変えられないのですから

ここは潔く「次はそうします」

次は無いからって言われたら・・・どうしましょうか?

 

座って朽ちるより、立って死にたい

【シカゴファイアより】

船は港にいれば安全だけど、それじゃ船じゃない

【リベンジより】

 

人間、時にはチャレンジや冒険も必要です。

命に係わるとか生活を180度変えてしまうとか

そんな大袈裟なことではなくても。

 

海外ひとり旅もその一つ。

特別語学が得意なわけでも

人一倍度胸があるわけでもない私にとっては

勇気と決断がかなり必要です。

 

 no pain, no gain

自分の思いを成し遂げるためには

椅子から立ち上がらなくては、ドアを開けなければ。

そこから何かが始まります。

 

次への冒険の章

どこで聞いたのか忘れてしまいました。

メモにもこの言葉だけが書いてありました。

 

何か新しいことを始める時に

自分に向けて言いたい言葉。

自分を鼓舞させるために。 

人生を冒険に見立てて

次のページをめくる。

そう思うと、ワクワクしませんか?