海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

リゾーニ Risoni

リゾーニって知っている?

f:id:m421miyako:20200202183123j:plain

私も、お土産でもらい知りました。

お米はイタリア語でRiso。

お米みたいなパスタという意味です。

ハワイのお土産ですがなぜかイタリア。

良いんです。食材好きだから。

日本のお米よりは大きいサイズです。

長さは1.2cmくらい。

形はおコメ見たいです。

これでリゾットを作ります。

今回は、玉ねぎ・小エビ・剥き枝豆・ニンニク。

具はお好みで。

オリーブオイルやバターで炒めたら水を入れ

沸騰したらリゾーニを加えます。

味付けはコンソメ・塩・胡椒。

トマト味でもOKです。

おちびさんの割にはなかなかしぶとい。

火が通るまで9~11分と書いてあります。

粒自体は溶けたりしないのですが鍋底にくっつくので

木べらでかき混ぜながら作りました。

お米の場合は、そんなことをするとお粥みたいになっちゃいますが

しぶとい奴なので大丈夫。

スープが足りなくなったらお湯をつぎ足し、

硬さは食べてみてください。

パルメジャーノレジャーノが無かったので

パルメザンチーズをかけた見ました。

火が通るまで時間がかかるので、ブロッコリーを入れるときは

後入れがいいです。

写真に温度感が無いですね。

温かい料理の写真ってどうすればいいのかな?

その他のレシピを調べました。

ボイルしたリゾーニの水を切り、具と一緒に炒めます。

チャーハン的な使い方。

ミネストローネなどのスープの具。

 

日本でも、おしゃれなスーパーなどで売っているようです。

この記事を読んでいなかったら、

あなたが手に取ることもないでしょう。

読んだからには買うでしょう。

そして、調理するでしょう。

催眠術じゃありません!

催眠術師だったら、ここでブックマークしときなさいが

通用するはず。