海外 ひとり旅の野望!

心細いのは最初だけ!ひとり旅の楽しさがもう止まらない!

ヨーロッパ 石畳に対抗するにはこれしかない

石畳にやられるとは思わなかった

たかが石を敷き詰めた道

石とアスファルト、どこが違うのでしょうか。

そりゃ、ちょっと凸凹しているけどそれだけじゃん!

そう思ってるあなた、それは大きな間違いです。

スーツケースを駅からコロコロするのが大変という口コミ多数。

想像以上に大変です。

それは突然やってきた

せっかちで貪欲な性格が災いしてとにかく歩く。動き回る。

おや?足が痛い!いつもと違う違和感。

脹脛(ふくらはぎって漢字初めて書いた)の側面外側が痛い!

傍から見たら、何だコイツな歩き方だったと思います。

帰りは成田➡新宿➡タクシー。

新宿から電車ですぐなのですがタクシー乗っちゃいました。

数日経っても治らないので病院へ。原因はチョーがつく疲労。

対抗策 その1

それは鍛えること。

€がまだ残ってるし、それよりも何よりもヨーロッパに再度行きたい。

鍛えるっきゃないでしょう。

走るの嫌だ➡面白く無い

ジム通い➡費用が無い

ラジオ体操➡つまら無いない

家族会議の結果こうなりました。

 

★は4.4

レビューは21件(購入時点で)

件数は少ないですが高評価でした。

重さが少し気になりましたが後方を持ち上げると前方の車輪で

転がせるので、少しの距離なら移動は楽です。

ハンドルの間にアイパットを装着できるので退屈しません。

退屈するほど長時間は無理ですけどね。

5000円のクーポンが利用できたのもラッキー(期間はわかりません)

※クーポンは自動ではないので使い方がわかりにくかったのですが

¥5000のためなら頑張れます。

 BGMはスキマスイッチの全力少年がいいなと思いましたが

リズムが合わない。(主観)

ゆずの夏色がいいです。自転車が歌詞に出てくるしね。

対抗策 その2

石畳はスニーカーじゃ歯が立たない。

その記事がこれです⇩Mayさんのリンクを貼りました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

スニーカーじゃなくて、ブーツにすればって訳じゃなく

靴底のクッション性が重要らしい。

アメリカはセキュリティーチェックで靴を脱ぎますが

ベルギーは脱がなくてよいのでブーツも有りかな。

(他国はどうだかわかりませんが)

ダナーとかのトレッキングシューズでもいいかも。

  

そういえば、ドクターマーチンもダナーも

オレゴン州ポートランドで買えます。

日本でも買えますが、ポートランドはセールスタックスフリーです。

去年、ポートランドへ行った時に

買っておけばよかった!